トップページ > 北陸の旅・2019 > 管理人のページ

7月度のひとこと

7月に入って2021年度も後半に入ってきました。関東地方も例年より少し遅れて6月中旬頃から 梅雨に入っております。今年の梅雨はこれまでのところ一日中シトシトと雨が降るという状況 ではなく、雨・くもり・晴れ・雷、、と一日の中でこれらが起こるという難しい天気となっております。 さて、この7月は昨年 新型コロナウイルスの影響を受けて延期となっていた “2020東京オリンピック・パラリンピック”が開催される予定となっております。 昨年延期を判断した時点では、今年の新型コロナウイルスの状況がもう少し改善されるであろう、、 という期待があったのでしょうが、期待通りにはなっていないというのが現状です。 変異を繰り返しながらしぶとく生き残りを続けるこのコロナ禍のオリンピック、大きな傷跡を 残さずに無事に終わってほしいものです。

梅雨入りの気配を感じて開花を始めた花菖蒲  …2021/06/10 埼玉県狭山市にて…

智光山公園の散策 (2021.06.10)

梅雨入りが例年より少し遅れた関東地方ですが、梅雨入り前の6月10日 狭山市にある智光山公園を散策してみました。 この時期のこの公園には花菖蒲が咲いているはず!? という記憶から、公園の中を1周してみました。 出発点はこの公園のすぐ近くにある“サイボク (埼玉種畜牧場サイボクハム)”からとしました。サイボクと智光山公園の 位置関係はGoogleMap で確認してください。
サイボクから歩いて 6-7分で智光山公園に着きました。まず、入り口から近い所にある“花菖蒲田”に向かってみました。 予想通り“花菖蒲田”ではちょうど見頃の花菖蒲を見ることができました。その後、さらに奥へ進んで反対側の入口へ 進んでみました。途中、さらに大きな“花菖蒲園”がありここでも今見頃の
花菖蒲を見ることができました。帰りは、 こども動物園に立ち寄り小さめの動物たちを見て帰りました。

※写真はクリックすると大きくなります。


サイボク

サイボク
今回の出発点はサイボク(埼玉種畜牧場サイボクハム)とします。ここから少し歩きます。 サイボクの森と智光山公園の位置関係はgoogleマップを見てください。



赤い花

赤い花
サイボク内で、赤い花を咲かせている樹木がありました。何でしょうか?



赤い花

赤い花
近づいてみるとこのような花です。名前が掲げてありましたが、この木は“ざくろ”とのことです。 もう少しすると、あの種が弾けるような実をつけるのでしょうか?



道路に出て

道路に出て
サイボクから道路に出て少し歩きます。このサイボクの前は大きなゴルフ場となっています。ここが 今回の
東京オリンピックのゴルフ競技の会場 霞が関カンツリー倶楽部です。



ピンクの花が

ピンクの花が
途中畑の中を少し歩きますが、このような色鮮やかなピンクの花がきれいに咲いておりました。



公園入口に

公園入口に
サイボクから歩いて 6-7分くらいで智光山公園の入口に着きました。



園内マップ

園内マップ
智光山公園のの園内マップです。都市緑化植物園側の入り口から入ります。



都市緑化植物園

都市緑化植物園
公園内の緑を育て守る役割を担っている管理棟です。
ここでは四季の移り変わりでいろいろな花を 楽しむことができます。



バラ園

バラ園
ついこの間までこのバラ園のバラもきれいに咲いておりましたが、そろそろ終わりです。



芝生広場

芝生広場
大きな芝生の広場があります。この時期は鮮やかな緑がまぶしいです。



あじさい

あじさい
芝生広場から少し中に進みます。木々が茂る林の下にはあじさいがきれいに咲いておりました。



あじさい

あじさい
額アジサイがきれいに咲いておりました。中心の蕾のような部分が花、そのまわりの花のような 部分が葉っぱとのことです。ややこしいですね。



森の中を

森の中を
さらに樹木が生い茂る森の中を、花菖蒲田を目指して進みます。



花菖蒲田

花菖蒲田
森を抜けて開けた空間に出てきました。目の前には花菖蒲が広がっております。花菖蒲田に着いた ようです。



花菖蒲

花菖蒲
花菖蒲は色が豊富なようです。ここでは紫・白などがきれいに開花しております。



花菖蒲

花菖蒲
紫・白系がほとんどですが他の色も探してみました。
少しですが黄色もありました。



木道を、、

木道を、、
花菖蒲田を後にしてさらに進みます。こども動物園の方に向かいます。木道を通って進みます。



山道を、、

山道を、、
木道が途切れて山道になってきました。そのまま進みます。



ホタルの館

ホタルの館
再び木道となって進むと目の前に小屋が見えてきました。これはホタルケージとのことで、毎年 6月下旬~7月下旬の間ここで飛び交うホタルの姿を見ることができるそうです。



さらに木道を、、

さらに木道を、、
左手に小川の流れを見ながらさらに木道を進みます。
この小川には小さな魚もたくさんいました。



分岐点

分岐点
こども動物園とわんぱくの森の分岐点に出てきました。わんぱくの森の方向へ進んでみます。



前山の池

前山の池
前山の池に出てきました。ここは釣り堀になっていて、釣りをする人のみ(有料)が入れるようです。



さらに山道を、、

さらに山道を、、
さらに山道が続くので進みます。生い茂っている樹木で太陽光が遮られるので歩きやすいです。



大きな花畑

大きな花畑
何か大きな花畑が見えてきました。花菖蒲園に着いたようです。



花菖蒲園

花菖蒲園
所々に花畑をまたぐように橋がかかっております。橋の上から見た花菖蒲です。



花菖蒲

花菖蒲
白と紫色が混ざり白が優勢のように見えましたが、近づいてみると白は紫色がかった白です。



花菖蒲

花菖蒲
本来の紫色をした花菖蒲です。花びらの中心部に黄色い線が入っているのが花菖蒲、ここが 網目模様になっているのがアヤメとのことです。



花菖蒲

花菖蒲
純白の花菖蒲もありました。



花菖蒲園

花菖蒲園
花菖蒲園の開始点から写しました。先端まではかなり長い距離があるように見えます。



さらに進む、、

さらに進む、、
花菖蒲園を後にしてさらに進みます。入った所と反対側の入り口を目指して進みます。



公園名称碑

公園名称碑
公園名称碑があり“智光山公園”と刻印されています。
ここがこの公園の正門となっているようです。



モニュメント広場

モニュメント広場
モニュメント広場にやってきました。丸い円の中心部に1本の棒が立っております。何だろう?? どうやらこれは日時計のようです。



噴水広場

噴水広場
噴水広場です。噴水はお休みのようです。後ろに見える建物は市民総合体育館で、いろいろな 運動設備があるようです。



こども動物園

こども動物園
噴水広場から進むとこども動物園に着きました。何と、今時入園料 200円? 再確認しましたが 200円、 中に入ってみました。



ミーアキャット

ミーアキャット
いろいろな表情を見せてくれるミーアキャットです。
両足立ちのポーズを狙いましたが、上手に 写すことはなかなか難しいです。



ワオキツネザル

ワオキツネザル
金網の檻の中にいたワオキツネザルを撮影してみました。金網がかなり邪魔になるかと思いながらの撮影でしたが 予想以上に上手く撮影できた1枚でした。



芝生広場へ

芝生広場へ
公園内を一回りして芝生広場に戻ってきました。梅雨入り前の晴天、むし暑い散策となりました。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。過去の旅記録はページの先頭に戻り
左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ…クリックするとページ先頭に戻ります。