トップページ > 管理人のページ

8月度のひとこと

すっかり暑くなって8月に入りました。今年の関東地方は梅雨空が長引き夏は来ないのか?と少し 心配になったりもしましたが、先月29日になってようやく梅雨明けが発表されました。平年に比べ 8日遅く、昨年に比べると何と1ヶ月遅れの梅雨明け発表でした。今年の梅雨は例年になく雨の日が 多く梅雨の期間1ヶ月を通して見ても太陽さんの姿はほとんど見られなかったような気がします。 ところが梅雨が明けると一転連日の猛暑となっています。毎年のことですが梅雨明け直後の暑さは 私たちの体に大きくのしかかってくるように感じます。この暑さに関しては一昔前の常識は通用 しなくなっているようにも思います。状況を見ながら適切な対処が必要かと考えます。

暗闇にゆらゆらと浮かぶ可愛らしい"うんこ"  …7/25 うんこミュージアム横浜にて…

横浜港クルージングとうんこミュージアム (7月25日)

梅雨が続く関東地方、7/25(木)晴れを期待して朝から横浜・山下公園に出かけてみました。午前中なかなか厚い雲がとれず 晴れは期待できないか?と思いましたが、
11時頃から少しづつ薄日が差すようになってきました。ということで、 横浜港を巡るクルーズ船マリーンシャトル号に乗船してみました。山下公園を出発して横浜ベイブリッジ⇒鶴見つばさ橋⇒ 大黒大橋を通って山下公園に戻る60分コースでした。海の上から見る横浜の景色、目の前に迫る大きな橋など 普段とは違った目線で見る景色が印象的でした。 この後、横浜駅の近くに“うんこミュージアム”があるということで立ち寄ってみました。生きているものにとって とても大切な“うんこ”をテーマに、子供から大人まで楽しく遊べる新感覚体験型テーマパークでした。夏休みに入った 子供たちがとても楽しそうに遊んでいました。

※写真はクリックすると大きくなります。


元町・中華街駅

元町・中華街駅
スタートは みなとみらい線 元町・中華街駅となります。朝の9時半頃に着いたのですが。



山下公園

山下公園
山下公園の水の守護神像のところまでやってきました。このすぐそばに観光船 山下公園のりばがあります。



空は厚い雲

空は厚い雲
この横浜観光船に乗って横浜港を巡ってみようかと思いますが、空は厚い雲に覆われたままです視界も悪い。



この船に

この船に
視界が良くないので、10:20出港の船は見送り 11:30出航の船に乗ることにしました。空も少しづつ明るくなって きました。



クルージングマップ

クルージングマップ
山下公園のりばから出港しピア赤レンガのりばに立ち寄り、❶横浜ベイブリッジ⇒❺鶴見つばさ橋⇒大黒大橋⇒❾赤灯台 のそばを通り山下公園のりばに戻ります。



乗 船

乗 船
チケットを買って乗船しました。船の中には乗船日の日付がありました。



3階オープンデッキ

3階オープンデッキ
この船は3階建てです。外が良く見える3階のオープンデッキにしました。乗船したら薄日が差し込み 蒸し暑い!



氷川丸の船首

氷川丸の船首
11:30となり船は出港しました。普段は見られない氷川丸の船首も見ることができました。



ビル群と大桟橋

ビル群と大桟橋
青空も少し見えてきました。横浜のビル群とその手前に大桟橋(くじらのせなか)が見えてきました。



ランドマークタワーと赤レンガ倉庫

ランドマークタワーと赤レンガ倉庫
ピア赤レンガ乗り場に近づくと、ランドマークタワー
そしてちょっと見難いですが左側に赤レンガ倉庫2棟が見えます。



ピア赤レンガのりば

ピア赤レンガのりば
ピア赤レンガ乗り場に接岸します。ここからもお客さんが乗り込みます。



横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジ
ピア赤レンガ乗り場を出港して、まず横浜ベイブリッジに向かいます。



ベイブリッジをくぐって

ベイブリッジをくぐって
横浜ベイブリッジの下をくぐって船はさらに進みます。空も青空が見えるようになりとても蒸し暑い!!



変わった形の船

変わった形の船
さらに進んで行くとカラフルでちょっと変わった形の船が見えてきました。この船は自動車輸送船とのこと。
何と一度に数千台もの乗用車を海外に運べるそうです。



ガントリークレーン

ガントリークレーン
港でよくみられる大きなクレーン。これはガントリークレーンと呼ばれ大きなコンテナの積み下ろし作業を行います。



鶴見つばさ橋

鶴見つばさ橋
二つ目の橋 鶴見つばさ橋が見えてきました。主塔と道路を結ぶワイヤーが巨大な鳥を連想させるということから “つばさ”という名前が付けられているようです。



鶴見つばさ橋の全景

鶴見つばさ橋の全景
美しい鶴見つばさ橋の全景を見ながら船は大黒大橋に向けて進みます。



ツインタワー

ツインタワー
船の右側に大きな二本のタワーが見えてきました。これは東京電力横浜火力発電所の2本の塔です。



たくさんの車

たくさんの車
今度は左側の埠頭にたくさんの車が見えてきました。
この埠頭から海外に輸出される車のようです。



大黒大橋

大黒大橋
三番目の橋である大黒大橋に近づいてきました。この橋は鶴見区の大黒町と埋め立てて造られた大黒埠頭を 結んでいる橋です。



大黒大橋をくぐって

大黒大橋をくぐって
大黒大橋を後にして船は山下公園のりばに向けて進みます。日差しが強くなって暑い!!



横浜・さとうのふるさと

横浜・さとうのふるさと
右側に横浜・さとうのふるさとが見えてきました。横浜港開港以来ここが砂糖の輸入の中心地であったとか。
博物館も作られ賑わったそうですが今は閉館している。



赤灯台とハマウイング

赤灯台とハマウイング
赤い小さな灯台が赤灯台。後ろの巨大風車はハマウイングと呼ばれている横浜市が運営している風力発電です。



横浜ベイブリッジ

横浜ベイブリッジ
左手に横浜ベイブリッジが見えてきました。出港から
約1時間が経過し山下公園のりばに戻りました。



アソビル

アソビル
場所は変わって横浜駅東口にあるアソビルという場所にやってきました。



チケットを買って中へ、、

チケットを買って中へ、、
ここには“うんこミュージアム”があるということなのでチケットを買って中に入ってみます。



何と便器が並ぶ

何と便器が並ぶ
係りのお姉さんに案内されて中に入ると目に飛び込んでくるのがズラリと並んだ便器です。む?何だこれは??



うんこが、、

うんこが、、
一人づつこの便器に座らせられて、大きな声で!!いきみます。するとあら不思議!!うんこが出てきます。
この"マイうんこ"を持って中を探検します。



うんこ広場

うんこ広場
まずは うんこ広場 となります。鎮座する巨大うんこ、そこに大きな音楽と光で小さな うんこが飛び交います。



うんこ広場

うんこ広場
巨大うんこの下の方は小さな子供たちの遊び場となっており、たくさんの子供たちが楽しそうに遊んでいます。



フライングうんこ

フライングうんこ
ここでは光り輝く様々な“うんこ”が飛び交います。うんスタ映えするスポットとか。



ウンタラクティブ エリア

ウンタラクティブ エリア
ここは地面に映し出される“うんこ”を踏んづけるゲームコーナー。たくさん踏めば踏むほど画面のカウンター表示 の数字が大きくなっていきます。



うんこシャウト

うんこシャウト
画面の手前にマイクがあり、マイクに向かって大声で“うんこー”と叫びます。声が大きいほど“大きなうんこ” が画面に飛び出してきます。



描け!みんなのうんこ

描け!みんなのうんこ
たくさんの便器が並んでいるコーナーです。この一つひとつの便器には“うんこ”を描くことができます。



このように

このように
このように自分で表現したい“うんこ”を自由に描くことができます。



うんごネオン

うんごネオン
世界各国の“うんこ”という言葉をカラフルなネオンで表現したものだそうです。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。過去の旅記録はトップページに戻り、
左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。