トップページ > 管理人のページ

7月度のひとこと

関東地方は梅雨空の中7月に入りました。2-3日前に台風3号が日本列島をかすめて通過しましたが、 台風一過とはならずに梅雨空が戻ってしまいました。 7月に入ってこれから梅雨の後半になってきますが、今年の梅雨はしっかりと雨が降るというタイプの 梅雨のように思われます。 さて、7月に入って今年も後半に入ってきました。まず今月は参議院選挙があります。そして10月には 私たちの生活に直接影響のある消費税増税が予定されております。2%程度のポイント還元制度が検討 されているようですが、このようなことは「何とかPay」を利用できる特定の人が恩恵を受けられる のではなく、もっと万人の人が使えるような制度にならないものかと考えます。

梅雨に入って見事なブルーに開花した"明月院のアジサイ"  …6/14 鎌倉明月院にて…

鎌倉 明月院と長谷寺の散策 (6月14日)

6月に入って梅雨に入り アジサイの季節となりました。例年鎌倉のアジサイは6月の中旬頃から見頃を 迎えるということから、アジサイ寺で有名な 明月院と長谷寺を散策してみました。 JR横須賀線 北鎌倉駅からのスタートとなりますが、何と北鎌倉駅で電車を降りるとそのホームから長蛇の列と なるという人気ぶりには驚きました。一方、長谷寺のアジサイも絶大な人気がありここでもあじさい路に 入るのに入場制限があり1時間以上待たされました。明月院のアジサイブルー、長谷寺のカラフルなアジサイ と梅雨の晴れ間のひと時を明月院と長谷寺の美しいアジサイに癒されました。

※写真はクリックすると大きくなります。


北鎌倉駅

北鎌倉駅
明月院は北鎌倉駅からスタートします。小さな駅ですが大勢の方々が電車から降りました。



長蛇の列

長蛇の列
駅から明月院までは 7-8分歩きますが、明月院の門の前から百メートルくらい行列です。



明月院入口

明月院入口
明月院の入口門です。ちょうど見頃のアジサイが綺麗に咲いております。



総 門

総 門
入口を入って間もなく総門があります。この間みごとなブルーのアジサイに囲まれます。



明月院ブルー

明月院ブルー
明月院のアジサイは青が主体で、その美しさは明月院ブルーと呼ばれているようです。



アジサイに埋もれて

アジサイに埋もれて
総門を入ると本堂に続く表参道がありますが人が多く人の列は動きません。別の道からアジサイに埋もれて 進みます。



開山堂

開山堂
開山堂に着きました。この中には、明月院を開山した密室守厳(人名)の木像が祀られています。



本堂(方丈)

本堂(方丈)
ここが本堂となりますが、長い列ができております。
この列は、御朱印をいただくための列です。



明月院マップ

明月院マップ
明月院のマップとなります。正面入口から本堂まではアジサイが分布しています。本堂の後ろは 本堂後庭園が広がり、この時期はハナショウブが満開でした。



悟りの窓

悟りの窓
本堂にはもう一つの長い列がありました。これは悟りの窓(丸窓)を撮影する列で、待ち時間1時間(?) ということでここはパスしました。



六地蔵様

六地蔵様
本堂の脇でアジサイをバックにたたずむ六地蔵様。それぞれ名前が付いております。



本堂後庭園

本堂後庭園
ここからは本堂後庭園となります。このような山でうさぎとカメが遊んでおりました。



ハナショウブ

ハナショウブ
さらに奥に進むとちょうどハナショウブが満開で咲いておりました。



ハナショウブ

ハナショウブ
紫と白が主体ですが、この時期にしか見られないハナショウブの美しさを改めて実感しました。



ハート

ハート
本堂後庭園を後に入口に戻る途中で見つけたハート(♥)の形をしたアジサイ。どうでしょうか?ハートの 形に見えましたか?



江ノ電

江ノ電
ここから場所が変わります。鎌倉から江ノ電に乗って長谷に向かいます。



長谷寺

長谷寺
長谷駅から歩いて長谷寺に着きました。長谷寺の入口にも大勢の方々の姿が見られます。



入場整理券

入場整理券
拝観券を購入して中に入ると入場整理券なるものを渡されました。番号は 328番です。



入場整番号

入場整番号
あじさい路の入口に近づくと電光掲示板が 323番を表示していました。おお、あと5番で入れるか?! ほぼ待たなくて良さそう?!



あじさい路入口

あじさい路入口
ところが番号は15-20分に一つしか進みません。何故?? 何と一つの番号で50人くらいの人が入ります。 結局、ここで1時間以上待つことに。



境内マップ

境内マップ
まだあじさい路には入れないので境内の中を少し歩いてみます。



観音堂

観音堂
境内の中央にある立派な建物です。この中には長谷寺の本尊である十一面観音像が安置されております。



和み地蔵

和み地蔵
観音堂エリアから一段下に下がったところで見つけた和み地蔵。穏やかな表情がいいですね。



かきがら稲荷

かきがら稲荷
鐘楼の近くにあった かきがら稲荷。絵馬に かきがら が使われております。



やっと、、

やっと、、
境内を1時間少々散策してやっと328番が掲示板に表示され、あじさい路に入りました。



アジサイに埋もれて

アジサイに埋もれて
このあじさい路は右も左もアジサイの花に埋もれた道を歩きます。



カラフルな

カラフルな
長谷寺のアジサイはピンク系の花が目立ちます。明月院のアジサイはほぼブルー一色でしたが。



急な階段を

急な階段を
前半はかなり急な階段を上ります。人が多くてゆっくりしか登れずちょうど良いのか。



千手観音

千手観音
アジサイに埋もれる階段の途中には千手観音像もありました。



中腹あたりまで

中腹あたりまで
山の中腹あたりまで登ってきました。この辺りもブルー、ピンク系のアジサイが綺麗に咲いております。



長い列が

長い列が
坂道の中に多くの方々が訪れているので、ずーっとこのような長い列となっております。



海が見える

海が見える
ほぼ頂上まで登ってきました。鎌倉の街並み、由比ヶ浜、三浦半島などが見えます。



ガクアジサイ

ガクアジサイ
この辺りにはガクアジサイがたくさん見られます。



下って出口へ

下って出口へ
今度は下って出口に向かいますが、どこでもきれいなアジサイが咲いております。



ガクアジサイ

ガクアジサイ
ピンクのガクアジサイです。このガクアジサイ、ピンクの花のような部分は「ガク」で「花」はガクに 囲まれている中心部分とのことです。間違いそう!!



竹とアジサイ

竹とアジサイ
そろそろ出口となります。真っ直ぐに伸びる竹をバックにアジサイの花が引き立ちます。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。過去の旅記録はトップページに戻り、
左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。