トップページ > 管理人のページ

8月度のひとこと

例年をはるかに超える暑さで8月に入りました。先月は月初めから暑くなり関東から西の各地では 連続2週間にわたる猛暑日が続き、埼玉県熊谷市では41.1℃という国内最高気温を記録しました。 こうしているうちに南の海上では台風12号が発生したのですが、この台風 逆走台風と言われ 日本列島の関東付近から日本列島を西に向かって縦断するというこれまでの経験では予想のつかない 動きをしました。西日本豪雨の被災地がどうなるのか心配しましたが、大きな災害の上塗りとはならずに 済んだということが幸いであったかと思います。災害級の猛暑とかこれまでの常識が通用しない台風 とか、世界中の各地でもさまざまな異変が起こっております。これらの現象を冷静に受け止め適切な 防止対策をしていくことが必要かと考えます。

涼しげな音色をたてて風に舞う“厄除けだるま風鈴”  …7/20 川崎大師風鈴市にて…

川崎大師風鈴市 (7月20日)

暑い毎日が続く7月となり、毎年川崎大師では風鈴市が開かれるということから川崎大師風鈴市に出かけてみました。 この風鈴市は今年で23回目となるそうです。川崎大師境内の一角に会場が設けられ、北海道から沖縄までの47都道府県 の風鈴が集まるという大きな風鈴市です。ここには約900種類、約3万個というたくさんの風鈴が集まりとても賑わって おりました。全国各地の風鈴ということで、風鈴の材料もガラス、金属、陶磁器、石など普段あまり見かけない風鈴も たくさんあり、この暑い中でさまざまな風鈴の音色に癒されました。風鈴市の後、この川崎大師は初詣の時は全国で トップ3に入るほどの人気のあるお寺ということなので境内内を散策してみました。

※写真はクリックすると大きくなります。


京急品川駅

京急品川駅
京浜急行品川駅から京急川崎駅へ向かいます。



京急大師線

京急大師線
京急川崎駅で京急大師線に乗り換えます。



川崎大師駅

川崎大師駅
電車が出発して5分ほどで川崎大師駅に着きました。



表参道

表参道
駅前から表参道が見えるのでこの通りを進みます。



川崎大師入口

川崎大師入口
5分ほど歩くと川崎大師入口の案内板が見えてきましたので右に曲がります。



仲見世通り

仲見世通り
商店街が並ぶ仲見世通りを進みます。いろいろな土産物を売っていますが、ここでは“アメ”が有名な ようです。



大山門

大山門
仲見世通りをぬけると、大きな大山門が見えてきます。



大ちょうちん

大ちょうちん
大山門には大きな ちょうちん が飾られています。
“魚がし”と書いてあるそうです。



川崎大師境内マップ

川崎大師境内マップ
川崎大師境内のマップです。風鈴市は大山門をくぐった左側で行われていました。



川崎大師風鈴市会場

川崎大師風鈴市会場
第23回風鈴市の会場です。全国47都道府県から約900種類、約3万個の風鈴が集まっているそうです。



風鈴供養

風鈴供養
ちょうどこの会場に到着した時、風鈴供養の儀式が行われていました。



厄除けだるま風鈴

厄除けだるま風鈴
この厄除けだるま風鈴は川崎大師オリジナルの風鈴とのことです。



厄除けだるま風鈴

厄除けだるま風鈴
この厄除けだるま風鈴は厄除け祈願が済まされており、数量限定の販売とのことでした。



江戸風鈴

江戸風鈴
江戸時代からガラスを材料として作られてきた風鈴で、すべて手作りとのことです。



風鈴市の風景

風鈴市の風景
風鈴市はこのように全国のお店が左側と右側にずらっと並びます。



岩手南部風鈴

岩手南部風鈴
岩手県の南部風鈴です。



岩手南部風鈴

岩手南部風鈴
南部鉄器を使っていますので色合いなどに派手さはありませんが、その音色は素晴らしいものがあります。



愛知県瀬戸焼風鈴

愛知県瀬戸焼風鈴
愛知県からは瀬戸焼きで作られた風鈴が出されておりました。



愛知県瀬戸焼風鈴 ねこ

愛知県瀬戸焼風鈴 ねこ
瀬戸焼きで作られた猫の風鈴です。



川崎市創作ガラス風鈴

川崎市創作ガラス風鈴
ガラスで作られた風鈴です。いろいろなものがありますが、きゅうりやナスも風鈴となっていました。



キャラクター風鈴

キャラクター風鈴
ここではいろいろなキャラクターたちが風鈴となっています。くまモン、スヌーピー、せんとくん なども可愛らしく 風鈴となっています。



屋台が並ぶ

屋台が並ぶ
境内内には屋台も並んでおります。やきそば、お好み焼きや冷たい飲み物などがあります。



冷たい麦茶のサービス

冷たい麦茶のサービス
入口の大山門には、このように冷たい麦茶の無料サービスありました。暑い中、ありがたいサービスです。



大本堂

大本堂
ここから、川崎大師の建物を見ていきます。大山門の正面にある大本堂です。大きな立派な建物です。



お参りを

お参りを
ここ川崎大師はもろもろの災厄を消除する“厄除大師”ということから、大本堂では多くの方々がお参りを されておりました。



八角五重塔

八角五重塔
川崎大師の境内でひときわ目を引くのがこの八角五重塔です。



中書院

中書院
大本堂の隣には中書院という建物がありました。



大本坊

大本坊
中書院の左手には大きな大本坊という建物があります。



鶴の池とやすらぎ橋

鶴の池とやすらぎ橋
この境内内にも池があります。鶴の池と名付けられていて大きな鯉も泳いでいます。この池にかかる赤い橋が
“やすらぎ橋”です。



薬師殿

薬師殿
薬師殿という建物で、その様相は日本の寺院の雰囲気はまったくありません。



薬師殿の中

薬師殿の中
薬師殿の中に入ると一体の薬師如来坐像が安置されております。薬師如来は現世利益を実現してくれる 仏像とのことで、多くの方々がお参りに訪れるようです。



なで薬師

なで薬師
薬師如来像の隣には、なで薬師の仏像が光り輝いて鎮座しております。



なで薬師

なで薬師
「体の気にかかるところを撫でて、健康をご祈念ください」と書かれており、いつも撫でられ神々しく 光っているようです。



信徒会館

信徒会館
薬師殿のすぐ隣りには、大きな信徒会館という建物がありました。



聖徳太子堂

聖徳太子堂
大山門をくぐってすぐ右手にある小さなお堂です。中には聖徳太子像が祀られているようですが、この日は 開門されていませんでした。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。過去の旅記録はトップページに戻り、
左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。