トップページ > 管理人のページ

3月度のひとこと

今年の冬は多くの方々が“寒い”という実感を持っているかと思います。たび重なる寒波の襲来で、雪も 北日本だけに限らず九州~北海道にかけての日本海側の地域では大雪に大変な労力を費やしたかと思います。 こんな寒かった冬の季節も3月に入ってようやく春の兆しが見えてきたかに思えますが、どうやら1日~2日 にかけて低気圧が日本列島を通過し天気が台風並みに荒れるという予報が出ております。
昔から“暑さ寒さも彼岸まで”という言い伝えがあるように、安定した春の陽気が訪れるのは、お彼岸が 過ぎてからとなりそうです。

寒いながらも春に向かってみごとに開花した 枝垂れ梅  …2/19 曽我別所梅林にて…

小田原~御殿場 バスの旅(2月19日)

小田原市にある曽我別所の梅林で早咲きの梅を観賞、しだれ梅は満開状態でとても美しかった。 次に芦ノ湖のほとりにある箱根園へ、ここではロープウェイで駒ケ岳の山頂に上ってみました。山頂からは、 芦ノ湖とその周辺に広がるゴルフ場などを見渡せましたが、山頂の気温はマイナス2℃ととても寒かった。 箱根園の次は大涌谷へ、ここでは火山活動が感じられる大きな噴煙そして大きく構える富士山の姿を見ること ができました。
最後に向かったのは、御殿場高原にある時之栖(ときのすみか)、ここへの到着は夕暮れ時の 時刻となり、暗くなるにつれて浮かび上がるイルミネーションの美しさに感動させられました。

※写真はクリックすると大きくなります。


旅のマップ

旅のマップ
今回の旅で立ち寄ったところを地図に示しました。
①曽我別所の梅林⇒②箱根園⇒③大涌谷⇒ ④御殿場高原時之栖 の順で回りました。



枝垂れ梅

枝垂れ梅
小田原市にある曽我別所の梅林です。ちょうど枝垂れ梅が満開でみごとでした。



十郎梅

十郎梅
この梅林は私有地とのことですがかなり広い場所が梅林となっています。



十郎梅

十郎梅
梅の種類も何種類かあるようですが、このあたりの木は十郎梅という種類のようです。



一輪の花

一輪の花
白梅は木全体で見るとあまり華やかさは感じられませんが、一輪だけに注目してみるとなかなか 綺麗です。



枝垂れ梅

枝垂れ梅
青い空をバックに咲き誇るピンクの枝垂れ梅はやはり存在感が大きく見えます。



アップで

アップで
この枝垂れ梅は観賞用であって白梅のように梅の実は収穫できないそうです。



箱根園

箱根園
梅林に着くまでの道路で渋滞があったため梅林での滞在時間は短縮され、次の目的地 箱根園に到着 しました。



駒ケ岳へ

駒ケ岳へ
ここではロープウェイに乗って駒ケ岳の山頂まで行きます。山頂までは約8分間です。



富士山が

富士山が
ロープウェイでの途中、雲の間から何とか富士山の姿が見えます。



山頂から

山頂から
山頂に着きました。ここからは芦ノ湖とその周辺のゴルフ場などが見渡せます。



箱根本宮神社

箱根本宮神社
ロープウェイ山頂駅からもう少し上に鳥居と建物が見えます。これは箱根本宮神社です。



下に降りて

下に降りて
下に降りてきました。それにしても山頂は風も強くとても寒かった!



ソリ遊び

ソリ遊び
下に降りて箱根園の中を歩いてみると、このようなソリ遊びが出来る場所がありました。外国人の 子供たちが楽しそうに遊んでおりました。



大涌谷

大涌谷
バスは次の目的地である大涌谷に着きました。ここはあの黒たまごが有名なところです。



大涌谷

大涌谷
大涌谷はこのようにもくもくと噴煙を上げ火山活動が活発化していることが伝わってきます。



大涌谷

大涌谷
以前は冠ヶ岳の麓に遊歩道がありましたが、2015年噴火警戒レベルが“2”に引き上げられてからは 進入禁止となっています。



富士山

富士山
この大涌谷からはこのような富士山が見えます。この日も若干雲が邪魔をしていますが美しい姿が 見えました。



時之栖(ときのすみか)

時之栖(ときのすみか)
最後の目的地 御殿場高原 時之栖にやってきました。ここでは冬のイルミネーションが行われていました。



紅い橋

紅い橋
中に入って少し進むと紅い橋が目に入ってきました。
何があるのかちょっと登ってみます。



富士山

富士山
橋の上から反対側を見るとこのような夕暮れ時の富士山の姿が見えました。



光のトンネル

光のトンネル
光のトンネルに入ってみます。何か幻想的な世界が広がっている感じがします。



光のトンネル

光のトンネル
進んでいくといろいろな模様が強調されて浮かび上がってきます。



光のトンネル

光のトンネル
このあたりは天井から下がる大きなシャンデリア、そして座ることができそうな光の椅子があります。



光のトンネル

光のトンネル
何とこれは光で造られた大きなハイヒールです。ガラスの靴のように見えます。



光のトンネル

光のトンネル
さらにここには光のドレスがあります。これからパーティーが始まるのでしょうか?



トンネルを抜けて

トンネルを抜けて
光のトンネルを抜けるとあたりはすっかり暗くなっていました。イルミネーションが一層引き立ちます。



噴水・光のショー会場

噴水・光のショー会場
噴水・光のショーの会場に着きました。これは会場の高台から裏手のイルミネーションを見たところです。



富士山

富士山
ここで少し右手に目をやると、夕闇の中にシルエットの富士山が見えました。



噴水・光のショー

噴水・光のショー
午後6時になり、ヴェルサイユの光 噴水レーザーショーが始まりました。色の付いた噴水が闇夜に浮かびます。



噴水・光のショー

噴水・光のショー
動く噴水にカラーのレーザー光があたり、カラーリングされた噴水が躍動します。



噴水・光のショー

噴水・光のショー
暗闇の中に浮かぶレーザー光噴水は、昼間に見る噴水とは一味も二味も違いますが、とても寒かった!!



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。過去の旅記録はトップページに戻り、
左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。