トップページ > 管理人のページ

2月度のひとこと

冬真っただ中の2月に入りました。今シーズンの冬の寒さはいつもの年とは一味違った寒さとなっております。 先月の22-23日には東京・埼玉を含む関東周辺に20cmを超える雪が降り、交通機関も大きく乱れました。 降雪後も都心を含め朝の気温は毎日マイナスを記録し、この寒さは半世紀ぶりの寒さとなっているようです。 ここ数年は地球温暖化と言われ冬も温暖な気候となるかと思っていましたがそのようにはならず、どうも 夏はより暑く冬はより寒くの方向に向かっているような気がしてなりません。
これは地球が壊れかかっているという地球からの悲鳴メッセージなのかもしれませんので、全世界が一丸となって 地球温暖化防止対策を真剣に取り組む必要があると考えます。

最高到達点が地上117mとなるダイヤと花の大観覧車  …1/19 葛西臨海公園にて…

葛西臨海公園の散策(1月19日)

葛西臨海公園は大きな観覧車が目立つ公園です。今回はこの観覧車に乗って周辺の景色を見てみました。観覧車 からは、この公園の全体を見渡せたほか、東京スカイツリー、ゲートブリッジなどを見渡すことができました。 その後、この公園内にある葛西臨海水族園に行って、世界各地の魚を見てみました。この水族園にはたくさんの マグロが泳ぐ水槽がありますが、以前一時このマグロがナゾの死で一匹にまで減ってしまいましたが、現在では たくさんのマグロが元気に泳いでおりました。原因が解明され対策が取られたものと思います。

※写真はクリックすると大きくなります。


大観覧車

大観覧車
葛西臨海公園駅を降りると大きな大観覧車が目に入ってきます。



大観覧車

大観覧車
駅から大観覧車の下までやってきました。ダイヤと花の大観覧車と書いてあります。



大観覧車

大観覧車
下から見上げるるとこんな感じです。頂上のゴンドラは何と地上117mあるそうです。



大観覧車

大観覧車
幼稚園の子供たちが並ぶ列に入ってこの大観覧車に乗ってみます。



大観覧車

大観覧車
ゆっくりと回転する観覧車に乗り込み少し上に、東京スカイツリーが写真中央の奥に見えます。



大観覧車

大観覧車
葛西臨海公園のほぼ全景が見えます。手前の建物がホテル、中央付近の丸いところは葛西臨海水族園です。



ゲートブリッジ

ゲートブリッジ
対岸の中央付近に見えるのがゲートブリッジです。



か も

か も
大観覧車は約17分で一周しました。予想以上に早く地上に戻ってしまいました。寒い中、かもが 日向ぼっこをしています。



水族園へ

水族園へ
大観覧車を後に葛西臨海水族園に向かいます。



ここから中へ

ここから中へ
この丸い帽子のようなところが入口となります。空はすっかり曇ってしまい寒くなってきました。



イワシの大群

イワシの大群
エスカレーターで2階に降りるとイワシの大群が目に入ってきました。その他にサメやエイの姿もあります。



クロマグロ

クロマグロ
この水族園ではクロマグロが回遊する巨大水槽が有名です。数年前には1匹まで減少してしまいましたが 現在では復活し、たくさんのクロマグロが泳いでおりました。



南シナ海

南シナ海
ここから世界各地の海を見ていきます。ここは南シナ海、大きな「タマカイ」に子供たちも大興奮です。



南シナ海

南シナ海
これも大きく50cmくらいはあるか? とても大きなフグです。なかなか可愛い顔をしています。



南シナ海

南シナ海
この魚もとても大きいです。おでこが出ているという変わった顔をしています。「メガネモチノウオ」という 名前のようです。



ハワイ沿岸

ハワイ沿岸
ハワイ沿岸の海となります。暖かい海に泳ぐカラフルな魚が泳いでおります。



ハワイ沿岸

ハワイ沿岸
熱帯魚らしいきれいな魚です。「トゲチョウチョウウオ」という名前のようです。



ハワイ沿岸

ハワイ沿岸
この魚も「チョウチョウウオ」の一種です。



インド洋1

インド洋1
オレンジの体に縦の白いラインが入った小さな魚、カクレクマノミかと思います。



紅 海

紅 海
ここの海も色鮮やかでカラフルな魚がたくさん泳いでいます。



紅 海

紅 海
青い体に黄色いしっぽ、胴体後部に黄色の大きな斑点、この魚はエンゼルフィッシュの仲間かと思います。



地中海

地中海
きれいな海です。胴体に赤い線の入った魚、レインボーラスというベラ科の魚のようです。



北 海

北 海
あまり色彩のない冷たそうな海です。砂地にまぎれてカレイが泳いでいました。



ブラジル沿岸

ブラジル沿岸
ここにもカラフルな魚がたくさんいます。ルックダウン、ポークフィッシュなどの魚がいます。



南アフリカ沿岸

南アフリカ沿岸
この海ではいろいろな種類のアネモネ(イソギンチャクの一種)がカラフルに生息しています。



カリブ海

カリブ海
この海では青い魚が目立ちます。「ブルークロミス」、「ブルーヘッド」などの他、エンゼルフィッシュ も見られます。



日本の海

東京の海
東京近海の海にもたくさんの美しい魚がおります。このような大水槽での展示がされております。



日本の海

東京の海
きれいな小笠原の海です。縦じま模様を持った「ツノダシ」やベラの仲間の魚が泳いでいます。



クラゲ

クラゲ
ミズクラゲです。このゆらゆらと泳ぎ回るこの動きは見ていて飽きがきません。



クラゲ

クラゲ
美しい放射状の縞模様があるこのクラゲは「アカクラゲ」です。長い触手には強い毒を持っている そうです。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。過去の旅記録はトップページに戻り、
左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。