トップページ > 管理人のページ

5月度のひとこと

桜の開花も北海道へと移り関東のあたりも春本番となってきました。ゴールデンウイークも スタートし5月に入りました。今年のゴールデンウイークは最大9連休にもなるとか。 このような中、にわかに朝鮮半島情勢に緊張感が高まってきております。どうやらその影響が 最悪の場合日本列島にも降りかかってくる可能性もあり得ると言われております。 戦後一貫して平和を守り続けてきた日本でありますので、このような事態には巻き込まれたく ないものです。

ソメイヨシノが満開となり大勢の人でにぎわう花見会場  …4/5 大宮公園にて…

埼玉県・大宮公園 散策 (4月5日)

今年の桜は東京の開花発表が早かったのですが、その後気温の低い日が続いたことなどがあり 満開までに少し時間がかかったようです。関東近辺では大宮公園も花見スポットで有名な場所でも あります。これまで大宮公園には出向いたことがなかったので、今年は満開の桜を見ながら散策 してみようと、4月5日に大宮公園に出かけてみました。この日の大宮公園の桜は満開!! 約2,000本あると言われている満開の桜は、これまでにこんな光景は見たことがないと思うような 桜の名所であるということを実感しました。桜を見ながら、小動物園、氷川神社、歴史と民族の博物館 などを散策してみました。

※写真はクリックすると大きくなります。


大宮公園駅

大宮公園駅
大宮駅から東武野田線に乗り換え、大宮公園駅で電車を降ります。



大宮公園西門

大宮公園西門
大宮公園駅から歩くこと 7~8分で大宮公園西門が見えてきました。



大宮公園マップ

大宮公園マップ
大宮公園の概略地図です。自由広場を中心に桜が咲き、小動物園や氷川神社などがあります。



ボート池

ボート池
ボート池が見えてきたのでさらに進みます。



ボート池と桜

ボート池と桜
ボート池の周りに咲く桜も満開です。



大きな桜

大きな桜
ボート池の近くにあった大きな桜の木です。ちょうど今が満開のようです。



自由広場

自由広場
自由広場までやってきました。たくさんの花見客の方々でにぎわっております。



自由広場

自由広場
この自由広場はかなり広い場所ですがどちらを向いても桜・桜・桜です。



自由広場

自由広場
自由広場をさらに進みます。平日ですが花見をしている人々でいっぱいです。



自由広場

自由広場
このあたりの景色も、四方八方から桜が降り注いでくるような感じを受けます。



アップで

アップで
ソメイヨシノの花言葉は、「優れた美人」とのことです。まさにこの言葉が当てはまるような咲きっぷり でしょうか。



地面に、、

地面に、、
こちらの枝はもう少しで地面に着きそうなまでに咲き誇っております。



小動物園

小動物園
桜を見ながら小動物園までやってきました。どんな動物がいるのか入ってみます。



シシオザル

シシオザル
まず何種類かのサルがいました。このサルはシシオザルという名前のようで、立派なヒゲを持っています。



アカハナグマ

アカハナグマ
名前はアカハナグマですが、しっぽはアライグマと同じような縞模様です。



シロフクロウ

シロフクロウ
名前のとおり白いフクロウですが、このフクロウ基本は夜行性ですが日中にも活動するそうです。



インドクジャク

インドクジャク
いつしっぽを開いてくれるかしばらく待ってみましたが、一度も開いてくれませんでした。



アナホリフクロウ

アナホリフクロウ
鋭いくちばしとその目つき、このフクロウは地中の穴の中で生活をするという変わった習性をもっているそうです。



子供遊園地

子供遊園地
子供遊園地までやってきました。天気も良いのでたくさんの子供たちが楽しそうに遊んでいました。



NACK5スタジアム

NACK5スタジアム
さらに進んで、サッカーの試合が行われるNACK5スタジアムまでやってきました。



ピンクの花

ピンクの花
NACK5スタジアムの前には、しだれ桜系のピンクの濃い花が美しく咲いておりました。



三の鳥居

三の鳥居
大宮氷川神社へ行ってみます。まず見えてきたのが赤い大きな鳥居です。それにしても何かたくさんの 人がいますが。



弓道大会

弓道大会
鳥居から少し進むとたくさんの高校生が集まっており弓道大会が行われておりました。



太鼓橋

太鼓橋
さらに進むと赤い太鼓橋が見えてきます。この太鼓橋を渡ります。



楼 門

楼 門
太鼓橋の先にはこのような立派な構えの楼門が見えてきました。この門をくぐって中に入ります。



拝 殿

拝 殿
この拝殿は、これまで通ってきた太鼓橋や楼門からみると意外にも大きさ色合いとも質素な感じを受けましたが、 ここは2000年以上の歴史をもつ関東一円に広がる氷川神社の総元締めとのことです。



歴史と民族の博物館

歴史と民族の博物館
氷川神社を後にして歴史と民族の博物館にやってきました。この中に入ってみます。



縄文土器の展示

縄文土器の展示
ここでは、6,000年~3,000年前の頃の縄文土器が展示されております。しかし、ほとんどが撮影禁止となって おります。



古墳時代の土器

古墳時代の土器
こちらは、古墳時代(西暦300年~400年))の土器が展示されております。



縄文の空間

縄文の空間
期間限定で特別展示 "縄文の空間” が開かれておりました。中に入ってみましたが、こちらは全面撮影禁止 となっておりました。



ピンクの花

ピンクの桜
歴史と民族の博物館を出るとひときわピンクが目立つ桜がありました。



ピンクの花

ピンクの桜
八重桜系の桜なのか? アップではこんな感じです。



ボート池

ボート池
再びボート池の周りを歩きます。



ボート池

ボート池
ボート池周辺の桜を見ながら大宮公園駅に戻りました。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから
入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。