トップページ > 管理人のページ

4月度のひとこと

東京をはじめとする各地の桜の開花宣言が続々と出され4月がスタートしました。
しかし、3月後半は 東京近辺の各地は気温が上がらず桜もパーっと咲きたいのだけれども咲けない!! というような状態が 続き4月に入りました。今年の東京近辺の桜の満開はこれから10日頃までか?と思います。
4月と言えば、新入学、新社会人など希望にあふれる時期でもありますが、一方では値上げの時期でもある と言われております。特に今年は原油高となってきているということが背景にあり、これから電気・ガス などの料金が値上がりとなり家計を圧迫してくるのではないかと言われております。省エネ生活を身につける 努力が必要となるかもしれません。

ソメイヨシノより一足早く満開を迎えたハナモモ  …3/28 埼玉県ときがわ町にて…

花桃(ハナモモ)の里 散策 (3月28日)

3月も後半になり、東京のソメイヨシノの開花宣言が3/21に発表となりました。しかしその後気温が 上がらず満開になるまでにはまだ時間がかかりそうです。
そんなことから、この時期に満開に なっている花はないかと探したところ、埼玉県のときがわ町に“花桃の里”があり満開に近い状態 であるということから“ときがわ町”を訪れ、花桃の里を中心に最寄り駅のJR明覚駅から少し離れた 慈光寺のあたりまで散策してみました。

※写真はクリックすると大きくなります。


JR明覚駅

JR明覚駅
最寄り駅はJR八高線 明覚駅となります。ときがわ町の特産品に木工品があるからか、駅舎も木材が 使われた建物となっております。



八幡神社

八幡神社
花桃の里は八幡神社の近くにあるらしい。このあたりは交通の便があまり良くないので今回は車での 散策となります。



花桃の里

花桃の里
八幡神社の近くに花桃の里の案内板がありました。どうやらこのあたりが花桃の里と言われている場所の ようです。



花桃の里 周辺マップ

花桃の里 周辺マップ
花桃の里周辺のマップです。花桃の里から少し離れた、建具会館、やすらぎの家、慈光寺の方まで足を伸ばして みます。



花桃(ハナモモ)

花桃(ハナモモ)
八幡神社のあたりを散策すると、このような花桃の木が道路わきに点在しています。一か所に集中して 咲いているのではないようです。



花桃(ハナモモ)

花桃(ハナモモ)
近づいてみるとほぼ満開状態で今が見頃のようです。桜の
ソメイヨシノより少し開花が早いようです。



花桃(ハナモモ)

花桃(ハナモモ)
アップで見ると、枝が見えなくなるほどびっしりと花びらが重なり濃い目のピンクが見事です。



花桃(ハナモモ)

花桃(ハナモモ)
果実として食べる品種と、観賞用として楽しむ品種は違うようで観賞用のものがハナモモと呼ばれるようです。



ポスター

ポスター
4月2日にはこのあたりで“花桃まつり”が行われるようで、このようなポスターが掲示されております。



花桃(ハナモモ)

花桃(ハナモモ)
周辺を少し歩いてみます。このハナモモは濃い目の紅色が強調されております。色はこの他に白もあるようです。



花桃(ハナモモ)

花桃(ハナモモ)
この紅色のハナモモも八重咲で花びらがぎっしり詰まった感じでほぼ満開です。



花桃の風景

花桃の風景
このあたりの畑の中にもこのようにハナモモが咲いているのが見えます。



八幡神社

八幡神社
鳥居の奥にはこのような古めかしい神社が建っておりました。この神社を後にして次の場所へ移動します。



建具会館

建具会館
花桃の里を後にして建具会館にやってきました。



建具会館

建具会館
ここでは、ときがわ町の特産品 木を使った木工品やその材料となる木材などを販売しております。



建具会館

建具会館
これは平成13年にこの近くの山で捕獲されたツキノワグマのはく製です。このあたりにはクマが生息 しているようです。



やすらぎの家

やすらぎの家
建具会館の対面にある やすらぎの家 にやってきました。
何か古めかしい建物です。



やすらぎの家

やすらぎの家
この古民家は、明治時代に建てられた木造二階建ての大きな民家です。現在ここは地元のうどん屋さんとして 使われております。



やすらぎの家

やすらぎの家
ちょうどお昼時となりましたのでここで 天ぷらつけうどん を食べてみました。すべて地元で収穫された 材料で作られ、天ぷらは ふきのとう、まいたけ、春菊、ニンジンなどでした。



どんぐり山

どんぐり山
食事が終わって、裏山の どんぐり山 に行ってみました。道路の奥には、菜の花畑が見渡せます。



どんぐり山

どんぐり山
少し高台となっており、やすらぎの家の周りの風景がきれいに見渡せます。



どんぐり山

どんぐり山
何故か、ここには大きなトトロのような姿が見えます。近づいてよく見ると材料には松の枝が使われて おりました。



慈光寺

慈光寺
やすらぎの家から車で少し山を登ると慈光寺があります。
このお寺は1,300年という古い歴史がある ものだそうです。
この中には国宝「慈光寺経」が展示されております。



慈光寺

慈光寺
慈光寺本堂の隣にある「時の鐘」。この鐘もかなり古いもののようです。



ソメイヨシノ

ソメイヨシノ
慈光寺本堂下の道路脇には立派な桜(ソメイヨシノ)がありましたが、3月28日時点ではまだ開花はして おりません。



変わった花

変わった花
あまり見かけない黄色い花がありました。木の丈は2mくらいとあまり大きくありません。



変わった花

変わった花
近づいてよく見ると、黄色の小さな花びらがまとまって一塊となり可愛らしく咲いております。名前は わかりません。



古い釣り鐘

古い釣り鐘
慈光寺本堂に向かう道路わきにあった釣り鐘。これは関東で一番古い釣り鐘とのことで、国指定の文化財 となっております。



慈光寺山門跡の板碑群

慈光寺山門跡の板碑群
慈光寺から坂を下って帰る途中に見つけた「板碑群」。これも古いもので、鎌倉時代から室町時代にかけて 造られた供養塔であるとのことです。



木のむら物産館

木のむら物産館
山から下りて ときがわ町の中心部に戻ってきました。ときがわ町らしく「木のむら物産館」があったので 立ち寄ってみました。地元で採れた野菜・山菜などが販売されておりました。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから
入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。