トップページ > 管理人のページ

1月度のひとこと

あけましておめでとうございます。申年 2016年の幕開けとなりました。今年もよろしくお願いいたします。 昨年は中盤にかかって株価も2万円台超えとなり景気回復が見えてきたかと思うも、中国経済の減速他海外 の動向に足を引っ張られるかたちで景気回復もいまいちというような状況でした。さらに、これまで 自動車産業とともに日本経済を引っ張ってきた家電業界の大手企業が何社も業績不振になってしまうなど、 さらに日本の景気回復の足を引っ張ってしまうような状況でした。はたして今年はどんな展開になって いくのか?
また、今年私たちのまわりで大きく変わろうとしていることに、“電力の自由化”があります。 このことに対して私たちはどのように対応していけば良いのか?皆さん悩むところではないでしょうか。

インド寺院を思わせるような異国情緒が漂う仏教寺院 … 12/22 東京 築地本願寺にて…

築地市場周辺の散策 (12月22日)

築地場内市場は平成28年(今年)新施設が完成次第豊洲へ移転される計画があります。 このようなこともあり、現在の築地場内市場を見ておこうと築地に出向いてみました。 築地場内市場から波除稲荷神社、築地場外市場、築地本願寺から隅田川に出て隅田川沿い を歩き、勝どき橋まで散策してみました。年末も迫ってきたこともあり、築地市場はたくさんの 人たちでにぎわっておりました。外国人観光客の姿が多く見受けられ、彼らは、すし・どんぶり もの等のお店で日本の味を堪能しておりました。

※写真はクリックすると大きくなります。


築地市場駅

築地市場駅
都営地下鉄大江戸線で“築地市場”まで向かいます。



築地市場入口

築地市場入口
駅を出るとすぐに築地市場の入口が見えてきます。ここには荷物を運ぶたくさんのトラックが 出入りしています。



散策マップ

散策マップ
築地場内市場⇒魚がし横丁⇒波除稲荷神社⇒築地場外市場⇒築地本願寺⇒聖路加国際病院⇒ 隅田川⇒勝どき橋⇒勝どき駅 などを散策。



ターレット

ターレット
場内市場に足を踏み入れると、“ターレット”と呼ばれるこのような荷物を運ぶ小さな車が 急がしそうに動き回っています。歩くのには気を付けなければなりません。



マグロ

マグロ
マグロもこのように行儀よく並べられてターレットで急がしそうに運ばれます。



市場に入る

市場に入る
水産物を売っているエリアに入ってみます。ごく普通の市場の光景ですが、中はとても広く たくさんのお店が並んでおります。



魚の販売

魚の販売
商売をするお店向けなのか、このような大きなブロックでの販売がされております。



無残な姿に

無残な姿に
一方では魚のこんな無残な姿も目に入ってきます。



マグロの山

マグロの山
ここでには競りで競り落とされたマグロが運ばれてきました。



解体作業

解体作業
ここでは冷凍マグロを機械を使って解体作業を行っております。これがこれから“さしみ”のサク となって販売されるようです。



外国人

外国人
この中には外国人観光客の姿も多くみられました。ここでは外国人親子が記念写真を写しております。



大きなタラ

大きなタラ
さらに歩いていると、大きなタラに出会いました。お腹も大きくタラコがたくさん詰まっていそうです。 いくらくらいで売られるのか?



カニ

カニ
こちらではいろいろなカニが売られています。



毛ガニ

毛ガニ
こちらの箱では“毛ガニ”が売られておりました。価格は2,500円と表示されておりますが あまり高くない印象が。



いろいろな魚

いろいろな魚
場内市場ではこのようなお店が碁盤の目状に並んでおり、いろいろな種類の魚介類が売られております。



そろそろ食事を

そろそろ食事を
そろそろ食事をと思い魚がし横丁に行ってみます。ネットで調べておいた有名店に行ってみるとこのように 大混雑をしております。ほとんどが外国人観光客です。



やっと、、

やっと、、
何とかお客さんが途切れたお店を探し、“なかおちイクラ丼”にありつけました。新鮮で美味でした。 カウンター席でしたが、右も左も外国人観光客のカップルでした。



波除(なみよけ)稲荷神社

波除(なみよけ)稲荷神社
築地市場のすぐそばにあった神社です。1600年代の建立で当時この辺りは海岸で堤防を波から守るために 建てられたとか。



天井大獅子

天井大獅子
神社入口の右側に鎮座する大きな獅子。6月の“つきじ獅子祭”には下の“お歯黒獅子”とともに 街中をねり歩くそうです。



お歯黒獅子

お歯黒獅子
こちらは入口の左側に鎮座するお歯黒獅子。芸事と財にご利益のある財弁天だそうです。



卵子塚

卵子塚
この神社には、この“玉子塚”、“海老塚”、“すし塚”など食べ物に関する“塚”が祀られております。



築地場外市場

築地場外市場
築地場外市場にやってきました。お正月も近いということからか、どこのお店もお客さんで いっぱいです。



すしざんまい

すしざんまい
昨年末、“大間の本マグロ”を競り落として回転ずしで提供した回転ずし店“すしざんまい”のお店です。 この日も長い行列ができておりました。



たまごやき

たまごやき
築地場外市場にある玉子焼きの有名店“大定(だいさだ)”です。シンプルなものから具入りのものまで おいしそうな玉子焼きがたくさんあります。



たまごやき

たまごやき
シンプルな玉子焼きを食べてみました。アツアツ、ほどよい甘さでいい味をだしておりました。



お正月用品

お正月用品
お正月も近いので、こちらのお店では“数の子”を山のように積んで売っております。



大繁盛

大繁盛
築地場外市場にあったラーメン屋さんです。このように大勢のお客さんで大繁盛です。



築地本願寺

築地本願寺
築地本願寺にやってきました。1637年、京都西本願寺の別院として創建されたとのことです。外観はインド 寺院を思わせるような日本で見るのは珍しい仏教寺院です。



本堂

本堂
堂内には阿弥陀如来像が安置されており全体が金色に輝いております。多くの方々が参拝の列を 作っておりました。



パイプオルガン

パイプオルガン
本堂後方には大きなパイプオルガンが設置されており、時々このパイプオルガンの演奏が行われ、 その音色を聞くことができるそうです。



聖路加国際病院

聖路加国際病院
築地本願寺からさらに歩いて、聖路加国際病院、聖路加国際大学の前を隅田川方向に進みます。



隅田川

隅田川
クレストンホテルの脇を通り隅田川に出ました。観光船がゆっくりと進んでおります。



勝どき橋

勝どき橋
勝どき橋に着きました。可動橋ですが老朽化のため現在は開閉することはありません。



かちどき橋の資料館

かちどき橋の資料館
橋のたもとに小さな資料館がありましたので入ってみました。橋を稼働させるモーターなどが展示されていました。



勝どき橋

勝どき橋
橋の開閉を再現している模型が展示されていました。船が入ってくると橋はこのように開きます。



東京タワー

東京タワー
勝どき橋から見えた東京タワー。ここから“勝どき駅”まで歩き、今回の散策を終わりとしました。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクからから入ってください。

ページトップへ…クリックするとトップページに戻ります。