トップページ > 管理人のページ

7月度のひとこと

7月に入りました。関東地方は先月後半から梅雨に入り雨や曇りが主役のすっきりしない天気が続いております。 しかし、その合間にも太陽が顔を出すと途端に真夏日30℃以上になり暑さが身にしみてきます。
さて、6月もきょうで終わりという先月30日東海道新幹線で信じられないような事件が起こってしまいました。真相は まだはっきりしませんが、新幹線内で火を放って焼身自殺(死亡)、そして乗客と思われる方が巻き添えで亡くなるという 悲惨な事件が発生し30日の東海道新幹線は大混乱となってしまいました。 この様な事件が起これば、
もちろん巻き添えにされた方はお気の毒ですが、今後新幹線乗車時のセキュリティチェックが 強化され、これまでのように発車数分前に改札口を通過すれば乗れるという利便性が損なわれてしまうのではないかという気がして 残念でなりません。

落差約3mですがカーテンのように広がる美しい滝 …6/2 軽井沢 白糸の滝にて…

草津温泉 (6月2日~3日)

6月初め、草津温泉に行く機会ができましたので車で6月2日~3日の日程で行ってみました。坂戸西SICから関越自動車道に入り、 途中藤岡JCTから上信越自動車道を通り碓氷軽井沢ICで高速道を降り軽井沢へ向かいました。 軽井沢駅前を通り白糸ハイランドウェーを抜けて、小さ目ですがその姿は美しいと感じる“白糸の滝”に立ち寄り、 その後鬼押し出し園へ向かいました。浅間山の大噴火のあとが今でも残る“鬼押し出し園”を散策し午後2時頃には草津温泉に 到着しました。
草津温泉には少し早めに着いたのでホテルのチェックイン前にゆっくりと草津温泉街を散策できました。夜は草津温泉名物の 湯もみショーがホテル内であり湯もみショーも見ることができました。

※写真はクリックすると大きくなります。



関越自動車道

関越自動車道
坂戸西スマートインターチェンジから関越自動車道に入り、まず軽井沢を目指します。



関越自動車道

関越自動車道
土・日・祭日はいつも混雑する関越自動車道ですが、平日ということで込み合ってはおりません。



ルートマップ

ルートマップ
関越自動車道から途中上信越自動車道に入り、まずは軽井沢を目指し白糸の滝、鬼押し出し園などを見て 草津温泉に入ります。



横川サービスエリア

横川サービスエリア
碓氷軽井沢インターチェンジの少し手前の横川サービスエリアで少し休憩をします。



ツバメの子育て

ツバメの子育て
ここではたくさんのツバメがこの様に子育てに大忙しでした。



軽井沢駅前

軽井沢駅前
上信越自動車道を碓氷軽井沢インターチェンジで降り、軽井沢駅前を通り白糸ハイランドウェーに入ります。



白糸の滝

白糸の滝
緑のトンネルのような白糸ハイランドウェーを通って、白糸の滝に到着しました。



白糸の滝

白糸の滝
高さ数メートル、幅50-60mですが“美しい!”と感じる滝です。
滝つぼは無く湧き出してきた地下水が 滝となって流れます。



何だろう?

何だろう?
これは何だろう? 木でできた2体の人形のようなものが。



鬼押し出し園

鬼押し出し園
白糸の滝を後にして少し走ると鬼押し出し園に到着しました。何か黒い奇岩がゴツゴツしております。



鬼押し出し園

鬼押し出し園
奇岩が広がる中になだらかな山肌をした浅間山の姿が見えます。この奇岩は、この浅間山が約230年前に 大噴火を起こした際に流れ出た溶岩流のツメ痕です。



石割の松

石割の松
このような奇岩の上に一本の松が元気に成長しておりました。石割の松(赤松)と呼ばれているようです。



浅間山観音堂

浅間山観音堂
浅間山の噴火で犠牲になった方々の供養のために建てられた浅間山観音堂。



道の駅

道の駅
鬼押し出し園からさらに走って草津温泉近くの道の駅です。白根山の湯釜の状況を確認しましたが、 噴火警戒レベル2で"立ち入り禁止"とのことでした。



ホテル櫻井

ホテル櫻井
午後2時頃には今夜宿泊のホテルに到着しました。



草津温泉散策マップ

草津温泉散策マップ
ホテルのチェックインにはまだ少し早いので草津温泉の街を散策してみました。にぎわう湯畑のあたりから 西の河原公園まで歩いてみました。



草津温泉の散策

草津温泉の散策
ホテルに車を置いて湯畑の方に歩いてみます。



湯 畑

湯 畑
歩いて7-8分くらいで観光客でにぎわう湯畑に着きました。



湯 畑

湯 畑
草津温泉の中心街ですがこのように温泉が湧き出ており、湯樋を流れ反対側に湯滝となって勢いよく 流れております。



足湯

足 湯
足湯がありましたので入ってみましたが、、
な!何と!! 草津温泉の湯は熱い!! ということを実感。



湯 滝

湯 滝
温泉のお湯が集められて湯滝となって勢いよく流れております。



西の河原公園へ

西の河原公園へ
湯畑からさらに西の河原公園まで歩いてみます。



笑顔!

笑顔!
途中 西の河原通り商店街を歩きますが、とあるお土産屋さんで見かけた“笑顔”。 みんながこのような笑顔になって欲しいものですね。



西の河原公園 (さいのかわらこうえん)

西の河原公園 (さいのかわらこうえん)
湯畑から商店街を通り10分くらい歩いて西の河原公園に着きました。



温かい!

温かい!
遊歩道に沿って川が流れておりますがこの川の水は
“温かい!”。



大露天風呂

大露天風呂
大露天風呂に着きました。有料ですがここでは露天風呂に入れるようです。露天風呂には入らずここから ホテルに戻ります。



ホテル櫻井

ホテル櫻井
ホテルに戻ってきました。ここはホテルのロビーです。



大浴場

大浴場
草津温泉に来たということでホテルの温泉に入りましたがその大きさにビックリ!何と浴槽の長さは30mもあり プール並でした。左側は“ぬるめ”、右側は“熱め”というような工夫もされていました。



湯もみショー

湯もみショー
夜は草津名物“湯もみショー”がこのホテル内で行われるということで行ってみました。



湯もみショー

湯もみショー
始まると、まず草津音頭の歌に合わせ皆さんで踊ります。



湯もみショー

湯もみショー
湯もみショーが始まりました。宿泊客のみなさんが主役で
浴衣に着替え歌に合わせて数分間づつお湯を“もみもみ”
します。



湯もみショー

湯もみショー
良くわからない場合はホテルのスタッフが指導してくれます。



湯もみショー

湯もみショー
子供たちも おばあちゃんと一緒に参加して皆さん楽しそうです。



和太鼓

和太鼓
湯もみショーが終わった後は“和太鼓”の力強い音が響きわたりました。



次の日の朝

次の日の朝
一夜明けて朝6時頃ホテルの部屋から外を見たところ。
外は雨が降っております。



富岡製糸場

富岡製糸場
この日は草津温泉を後にして、上信越自動車道 富岡インターチェンジで高速道路を降りて世界遺産富岡製糸場に 行ってみました。な!何と!今日は休場日だとか。。



コンニャクパーク

コンニャクパーク
ならば、次の手! 富岡製糸場から車で15分くらいのところにある“コンニャクパーク”へ行ってみました。



工場見学

工場見学
最近開業したのか? 外観も内部もとてもきれいです。工場見学が出来るということで、こんにゃく、しらたき、ゼリー などの製造工程を見学しました。



バイキング

バイキング
最後に、バイキングのレストランがあるということで行ってみました。何とここでは無料バイキングとなっていて 色々なこんにゃく料理を無料でいただいてきました。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクからから入ってください。

トップページへ…クリックするとトップページに戻ります。