トップページ > 管理人のページ

12月度のひとこと

今年もついに最後の1ヶ月を残すのみとなりました。今年の日本列島は火山活動が活発化しているのか?御嶽山の噴火、 つい最近の阿蘇山の噴火活動の活発化、蔵王山の火山性微動さらに大きな活動を続けながら島の面積を拡大し続ける西ノ島など 私たちの住む地球の内部では何が起こっているのか?見ることが出来ないだけに不安が残ります。この様な中で突然発生する地震、 白馬村、小谷村などでは大きな被害となってしまいましたが犠牲者が一人もなかったことは不幸中の幸いであったと思います。
さて話は変わりますが、先月30日打ち上げ予定の“はやぶさ2”の打ち上げが延期され12月1日の打ち上げとなりました。 これも12月9日までに打ち上げないと予定した軌道に乗ることが出来ないそうで、この次にこの条件が揃うのは2020年まで無いとの ことです。ぜひとも1日の打ち上げは成功させてほしいものです。

色づいてきた紅葉を背景に力強く流れる滝 …11/15 茨城県大子町 袋田の滝にて…

那珂湊港・竜神大吊橋・袋田の滝 (11月15日)

関東地方も紅葉の見頃ということから茨城県の袋田の滝へのバスツアーに参加してみました。当日の天気は晴れ!雨の心配はなし。 川越発のバスは、関越道-東京外環道-常磐道を走りまず茨城県那珂湊港に到着。ここまで2時間半少々かかりました。 ここで海の幸の買い物と少し早めの昼食、ここでの"にぎり寿司"の昼食はとっても美味しかった! 昼食を終えてここから茨城県北部の"竜神大吊橋"へ向かいます。竜神大吊橋が近くなって渋滞もあり2時間弱かかって大吊橋に 到着。長さ本州一という歩行者専用の竜神大吊橋はその大きさと長さに圧倒されました。 この後、目的地の"袋田の滝"へ向かいました。ここから袋田の滝へは近いのですが紅葉時期の渋滞があり1時間くらいかかって 到着しました。日本三名瀑の一つと言われている袋田の滝は、滝の全体像、キラキラした水の流れが美しい!と感じる滝でした。

※写真はクリックすると大きくなります。



友部サービスエリア

友部サービスエリア
川越を出発して、関越自動車⇒東京外環自動車道⇒常磐自動車道に入って友部サービスエリアで一時休憩です。 ここまで1時間40分くらいかかりました。



旅マップ

旅マップ
今回の旅マップです。川越を出発して那珂湊港に立ち寄りここで昼食、その後竜神大吊橋そして袋田の滝に立ち寄り 川越まで戻りました。



那珂川

那珂川
友部サービスエリアを出て北関東自動車道に入り少し走ると那珂川が見えてきました。もう少しで 那珂湊港に到着するようです。



お魚センター

お魚センター
那珂湊港に隣接するお魚センターに着きました。ここで新鮮な魚の買い物と昼食タイムとなります。 昼食のにぎり寿司は新鮮ネタでとても美味しかった。



那珂湊港

那珂湊港
港には漁を終えた漁船がいくつか停泊しておりました。



大きな鉄塔が

大きな鉄塔が
バスは那珂湊港を出発して1時間50分走りました。大きな鉄塔が目に入ってきました。これが竜神大吊橋 のようです。



竜神大吊橋

竜神大吊橋
大きな吊り橋です。長さは375mあり本州一とのことです。
この橋は人専用の有料吊り橋で車は通れません。



橋から見た風景

橋から見た風景
橋の上からはきれいな秋の風景が広がります。ちょうど紅葉が始まったところでしょうか。



竜神ダム

竜神ダム
竜神大吊橋から下を見下ろすと竜神ダムが見えます。竜神湖の湖面までは100mあるそうです。



中間点を過ぎて

中間点を過ぎて
竜神大吊橋の中間点を過ぎて反対側の主塔が見えてきました。吊り橋なので中間点あたりではゆらゆらと揺れを 感じます。



橋の全体像

橋の全体像
橋を渡り切ってこの竜神大吊橋の全体像を見てみました。
この橋の大きさと長さそして周りの風景は 感動ものでした。



ドラゴン

ドラゴン
主塔から伸びるワイヤーの固定部分にはこの橋の名前に因んだ大きな龍の絵が大迫力で描かれておりました。



バンジージャンプ

バンジージャンプ
更なる驚きはこの橋の中間点あたりでバンジージャンプが行われておりました。ちょうど飛び出した瞬間の 写真ですが、飛んでいる方々は一般人とのことです。



迫力がある?

迫力がある?
橋の入口へ戻る途中で撮影した1枚。主塔から伸びる2本の太いワイヤーが力強さを感じさせます。



モニュメント

モニュメント
橋のたもとにあった竜神大吊橋のモニュメント。龍にも見えませんが何だろう??



袋田の滝

袋田の滝
竜神大吊橋を出発して袋田の滝に着きました。途中車の渋滞もあり1時間かかりました。



ゆるキャラ

ゆるキャラ
ゆるキャラブームですが、ここにも袋田の滝のゆるキャラ
“たき丸”くんがいました。



紅 葉

紅 葉
入口まで少し歩きますが日当たりの良い木は紅葉がきれいな色をつけていました。



券売所

券売所
ここで入場券を買います。



このトンネルを

このトンネルを
入場券を買って中に入るとトンネルが見えてくるのでこの中に入っていきます。



トンネル

トンネル
このトンネルは数百メートルとあまり長くはありませんがきれいにライトアップされています。



第一観瀑台

第一観瀑台
第一観瀑台に着きました。目の前には力強い滝の流れが見えてきました。第二観瀑台もありますが エレベーターでしか行けません。



滝の全体像

滝の全体像
この滝は4段の流れから成っているようですがここからは第3段目までしか写真に入りません。 第二観瀑台はエレベーター待ち30分以上ということで行くのは断念。



第3段目

第3段目
水量が多く力強さを感じさせているのがこの第3段目の流れです。糸を引くような流れが素晴らしいです。



第四段目

第4段目
先ほどの写真に入りきらなかった第4段目の滝です。
小さいですが一つの段を作っています。



つり橋

つり橋
この第1観瀑台の右側にはつり橋が見えます。つり橋を渡って川の対岸に行けるようです。



つり橋から

つり橋から
つり橋から写した1枚です。違う角度から見た第2、3、4段目の流れが美しいです。



美しい風景

美しい風景
トンネルの出口から見える紅葉の美しい風景。ここは通り抜けることは出来ません。観賞用のようです。



守谷サービスエリア

守谷サービスエリア
少し薄暗くなった16:40過ぎに袋田の滝を出発して川越に戻ります。ここから常磐自動車に入るまでの道路は 紅葉シーズンでもあり大渋滞、守谷サービスエリアに着いたのは
19:30頃となってしまいました。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。
過去の旅記録はページのトップに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクからから入ってください。

ページトップへ…クリックするとトップページに戻ります。