トップページ > 管理人のページ

1月度のひとこと

あけましておめでとうございます。新しい年2014年がスタートしました。今年は、
冬季オリンピックの年でもあり間もなく世界各国の熱い戦いが繰り広げられることと思います。 このようにスポーツの世界での戦いは良いのですが、世界を見れば紛争・戦争のような戦いがまだまだ 繰り広げられており、このような戦いが無くなる2014年を迎えたいものです。

雲の間から何とか頭を見せてくれた世界遺産 富士山 …12/24 江の島 弁天橋から…

江の島 散策


大きな地図で見る

世界遺産に登録された冬の富士山の姿を見てみようということで江の島を散策してみました。 しかし、山のまわりの天気は難しいようで、平地ではきれいに晴れていても富士山周辺にだけは雲がかかったり とか、美しい富士山の姿を見ることはなかなか難しいようです。この日も、関東地方の天気予報は“晴れ!” という情報をもとに江の島へ出かけましたが、富士山周辺に低くかかる雲に邪魔をされ富士山は山頂付近が何とか 見えるという状態にとどまりました。

(拡大地図)⇒地図下の“大きな地図で見る”をクリック

※写真はクリックすると大きくなります。



湘南江の島駅

湘南江の島駅
大船駅から湘南モノレールに乗り湘南江の島駅で降ります。



弁天橋へ

弁天橋へ
湘南江の島駅から弁天橋に向かって歩きます。



江の島散策マップ

江の島散策マップ
湘南江の島から弁天橋を抜けまず青銅の鳥居を目指します。ここから商店街を抜けると標高60mの頂上までの階段が始まります。 所々にエスカレーターもありますが歩いて進み、終点の江の島岩屋まで行ってみます。



弁天橋

弁天橋
片瀬海岸と江の島を結ぶ橋で歩行者用と車用とは分離されているので気楽に歩けます。



青銅の鳥居

青銅の鳥居
最初の目印である青銅の鳥居に着きました。ここから先は仲見世通りとなります。



仲見世通り

仲見世通り
この仲見世通りにはたくさんのお土産物店が並んでおります。この列は人の顔の大きさよりも大きい"たこせんべい"を 買う人々の列です。



瑞心門

瑞心門
赤い鳥居の瑞心門が見えてきました。



エスカー

エスカー
このあたりから階段が続くので所々にこのようなエスカーというエスカレーター(有料)乗り場があります。



江島神社(辺津宮)

江島神社(辺津宮)
江の島には三つの神社があり、ここは一つ目の辺津宮。田寸津比賣命がまつられているとのこと。



弁天橋を見る

弁天橋を見る
このあたりまで階段を上ると江の島弁天橋がきれいに見渡せます。



ヨットハーバー

ヨットハーバー
中津宮へ行く途中にはヨットハーバーがきれいに見渡せるところがありました。



江島神社(中津宮)

江島神社(中津宮)
二つ目の神社中津宮に着きました。市寸島比賣命まつられているとのこと。



絵馬

絵馬
ここ中津宮は恋結び・縁結びの神様でもあるのか?
ハートが描かれたたくさんの絵馬がありました。



サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキング苑
苑内に入るとウインターチューリップが咲いておりました。



サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキング苑
ここでは約2万本のチューリップが花を咲かせるそうです。



サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキング苑
ウインターチューリップは花の咲いている期間が一ヶ月以上と花期が長いのが特徴だそうです。



サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキング苑
藤沢市の友好都市が中国昆明市であることからこの
中国的な建物が建てられているようです。



江の島シーキャンドル

江の島シーキャンドル
サムエル・コッキング苑内に立つ逆円錐形の展望灯台、高さは約60m。



展望台から

展望台から
展望フロアーから先ほど通ってきた江の島弁天橋方向を見たところ。美しい景色が広がっています。



展望台から

展望台から
同じくヨットハーバー側を見たところ。天気が良いのでたくさんのヨットが海に出ておりました。



展望台から

展望台から
さらに富士山を見てみますが、こちらは相変わらず雲が取れずこの様な景色に。



さらに奥へ

さらに奥へ
サムエル・コッキング苑からさらに奥へと階段は続きます。名物“生しらす丼”の旗も見えます。



江島神社(奥津宮)

江島神社(奥津宮)
三つ目の神社奥津宮に着きました。ここには多紀理比賣命がまつられているとのこと。



龍連の鐘

龍連の鐘
"りゅうれんのかね"と読むようです。カップルは2人でこの鐘を鳴らし名前を書いた南京錠をこのフェンスに 取り付けるらしい。



稚児ヶ淵

稚児ヶ淵
更に進むと今度は急な下り階段となります。ここで海岸に出ます。



富士山

富士山
ここ稚児ヶ淵が富士山を望む絶好ポイントのようですが、この日はどうしても富士山の周りから雲が取れません。



釣り人

釣り人
海岸を見渡すとたくさんの釣り人達が青い海をめがけて竿を放っておりました。



岩屋の入口

岩屋の入口
この日最後の観光ポイント江の島岩屋に入ってみます。



岩屋の中

岩屋の中
入ると与謝野晶子の歌が掘られた岩がきれいにライトアップされていました。



大船観音

大船観音
行きの道を引き返し大船駅に戻りました。大船駅から見えた白い大きな観音様 大船観音。



今月公開の旅

今月公開の“旅記録”はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ ...クリックするとトップページへ戻ります。