トップページ > 管理人のページ

12月度のひとこと

2013年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。今年も良かったことあまり良くなかったこと いろいろな出来事がありましたがとりあえずここまで元気に過ごして来られたことには感謝です。 これから季節は寒い冬に入っていきます。暖かい春が来るのを待ち望むこととなるのでしょうが、その頃には 消費税増税という逆風も待ち構えていることとなるのでしょうか。

紅色と黄色に色づき始め紅葉が始まってきた木々 …10/30 丸沼高原スキー場にて…

吹割の滝(群馬県沼田市)


大きな地図で見る

群馬県の沼田市の少し先に変わった滝があるということで行ってみました。 今年の8月に開通した坂戸西スマートインターチェンジから関越自動車道に入り約2時間の走行でした。 吹割の滝は落差は小さいが水が勢いよく溝に吸い込まれていくという光景。その形から東洋のナイヤガラ と呼ばれているようです。
この後、吹割の滝から日光方面へ約20Kmのところにある日光白根山ロープウェーで標高2,000mの山頂へ。 紅葉は山麓では始まったところ、山頂ではすでに終わってしまってちょっと寂しい光景が広がっている という状況でした。

(拡大地図)⇒地図下の“大きな地図で見る”をクリック

※写真はクリックすると大きくなります。



関越自動車道

関越自動車道
今年の8月25日に開通した“坂戸西スマートインターチェンジ”から 関越自動車道に入り群馬県の沼田インターチェンジまで走ります。



滝の駅

滝の駅
関越自動車道を約1時間半、高速道路を降りてから約30分くらい走り目的地に着きました。



このあたりから

このあたりから
滝へ行くのにはどうやらこの辺りから入っていくようです。道路から左側へ入ります。



散策マップ

散策マップ
吹割の滝の散策マップです。川沿いに滝を見ながら上流へ歩き橋を渡って山道を歩き展望台の高台からも滝を見て 出発点に戻る約1時間くらいのコースです。



鱒飛の滝

鱒飛の滝
下り坂の道路を降りていくと水が流れる大きな音とともに鱒飛の滝が目に入ってきました。 大きな岩の上から水が流れる落差の低い滝です。



急峻な流れ

急峻な流れ
壁のような奇岩を見ながら急峻な水の流れに沿ってさらに上流に向かいます。



吹割の滝

吹割の滝
大きな岩畳の向こう側に滝が見えてきました。
これが吹割の滝のようです。



吹割の滝

吹割の滝
さらに近づいてみると、大量の水が岩の割れ目に吸い込まれております。水しぶきが舞い上がり小さいですが虹が かかっておりました。



吹割の滝

吹割の滝
この岩畳には安全のためロープが張ってあり滝の近くまでは行けません。滝の幅は30mくらいあるようです。



吹割の滝

吹割の滝
何とか滝壺のあたりをとらえようと望遠でシャッターを。
轟音とともに大量の水が飲み込まれていきます。



吹割の滝

吹割の滝
吹割の滝の辺りから上流の浮島橋を見たところ。少しだけ色付いた木々と空の色がきれいです。



浮島橋

浮島橋
浮島橋を渡り浮島へ向かいます。



浮島橋から

浮島橋から
浮島橋からさらに上流を見たところ。まだ少し紅葉には早かったのですが、紅葉が進めば絶景か?!



浮島観音堂

浮島観音堂
浮島に渡ると小さな神社でしたが浮島観音堂があり参拝をしている姿も見られました。



吹割橋

吹割橋
浮島から吹割橋.を渡ってさらに先へ進みます。



山道へ

山道へ
橋を渡りきるとここからは山道になります。この辺りにも熊が出没するらしく“クマ注意”の看板が目に入ってきます。



第一展望台から

第一展望台から
しばらく歩いて第一展望台に着きました。ここから下を見ると吹割の滝が見下ろせます。



第一展望台から

第一展望台から
望遠で滝を撮影、深そうな岩の割れ目が見えてきます。



第三展望台から

第三展望台から
更に進んで、第三展望台から下を見下ろしてみます。
観光客の姿が小さく見えます。



さらに山道を

さらに山道を
第三展望台からさらに山道を下って最後に急斜面の階段を下ります。



出発点に戻る

出発点に戻る
大きな道路に出て、吹割大橋を渡って出発点に戻ることができました。この後は日光白根山ロープウェーの 山麓駅へ行ってみます。



高原の駅

高原の駅
吹割の滝から日光方面へ車で約20分走り高原の駅に着きました。



江島神社(奥津宮)

江島神社(奥津宮)
ここは丸沼高原スキー場ですが、ロープウェーに乗って標高2,000mの山頂駅まで行ってみます。



ロープウェー

ロープウェー
ロープウェーの山麓駅から標高2,000mの山頂駅まで上がります。時間は15分かかります。



山頂駅

山頂駅
山頂駅に着きました。ちょっとした広場になっており土産物店などがありました。山頂の紅葉は既に終わっており 期待外れでした。



日光白根山

日光白根山
日光白根山が顔を見せておりました。この山は標高2,577mの活火山で過去には噴火をしたこともあったようです。



二荒山神社

二荒山神社
山頂の一角にあった小さな二荒山神社。



丸沼・菅沼

丸沼・菅沼
帰りのロープウェーから見た丸沼(左)・菅沼(右)、
手前の芝生はスキー場です。



山麓駅に戻る

山麓駅に戻る
山麓駅に戻りました。山頂の紅葉は既に終わっていましたが、山麓周辺ではこれからというところでした。



今月公開の旅

今月公開の“旅記録”はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ ...クリックするとトップページへ戻ります。