トップページ > 管理人のページ

10月度のひとこと

ことしも10月に入りました。なかなか暑さがおさまらない9月でしたが、9/15-16に かけて日本列島を縦断した大型台風18号は各地に数々の被害をもたらし北海道方面の海上に抜けて行きました が、それと共に暑さも持ち去ったかのように台風通過後の関東地方の朝晩はすっかり秋らしくなってきました。 “暑さ寒さも彼岸まで…”との言い伝えの通りお彼岸の23日にはことしの夏の暑さを忘れたかのようにグッと 気温が下がった関東地方でした。

ことしも真っ赤な彼岸花が咲きほころぶ巾着田 …9/24 埼玉県日高市 巾着田にて…

昭和の杜 博物館


大きな地図で見る

現在平成の時代に入って25年、7年後には2度目の東京オリンピックが開催される予定が 決まっており時代はどんどん進んでおります。こんな中で一世代前の昭和の時代をかいま見れる場所がある ということで千葉県松戸市に行ってみました。
個人のコレクションということで2010年11月にオープンしたという“昭和の杜博物館”ですが、この中には、 歴史展示館・おもちゃ館・クラッシックカー館・古民具館と4つに分かれており、子供の頃に目にした懐かしい 物が所狭しと展示されており、ちょっとレトロな気分に浸ってみました。

(拡大地図)⇒地図下の“大きな地図で見る”をクリック

※写真はクリックすると大きくなります。



東松戸駅

東松戸駅
JR武蔵野線で 北朝霞駅から東松戸駅に向かいます。
各駅停車で約45分かかりました。



昭和の杜マップ

昭和の杜マップ
東松戸駅から松戸南高校の方向に15分くらい歩きます。



松戸南高校

松戸南高校
住宅街を抜けて10分くらい歩くと松戸南高校が見えてきました。ここから道路が狭くなります。



看板が

看板が
更に5分くらい歩くと昭和の杜の看板が見えてきました。



着きました

着きました
ここが入口になりますが、家の上に船が乗っていたりその奥には電車があったりちょっと変わった風景が目に入ってきます。



館内見取図

館内見取図
懐かしのテーマパークということで、歴史展示館・おもちゃ館・クラシックカー館・古民具館の4つのコーナーと 昭和の広場から構成されているようです。



館内全景

館内全景
館内突き当たりが歴史展示館と受付、右側がクラシックカー館、左側が昭和の広場、中央の車は来館者の車となっております。



受付

受付
まずは受付で入館料 300円を払って歴史展示館に入ります。



昔のお金

昔のお金
歴史展示館に入ってまず目についたのが昔の紙幣です。中央の拾円札は子供の頃に使った記憶があります。 右上の百円札は昭和40年代後半頃まで使われていたと思います。



ダイハツ ミゼット

ダイハツ ミゼット
昭和32年から荷物の運搬に大活躍をしたと言われる
オート三輪車ダイハツミゼット。 排気量は199ccと小さいものであったようです。



ダットサン ブルーバード

ダットサン ブルーバード
歴代のダットサンブルーバードが3台並んでおります。奥側2台は初代(昭和34年頃)のものか?手前のものは2代目(昭和38年頃) のもののようです。



ミニカー

ミニカー
本物の車の他にミニカーが年代別に展示されております。



ブリキのおもちゃ

ブリキのおもちゃ
こちらにはブリキのおもちゃが並んでおります。現在のようにプラスチックが普及していない 時代のものですがかなりきれいに出来ております。



ブリキのおもちゃ

ブリキのおもちゃ
この鉄腕アトムもブリキ製なのか?なかなか綺麗に仕上がっております。



裕次郎コーナー

裕次郎コーナー
昭和を代表する芸能人 石原裕次郎コーナーも設けられておりました。歌に映画に懐かしいものがあります。



昔のレコード

昔のレコード
昔懐かしい30cmLP盤レコードもありました。フランク永井、橋幸夫、園まり、藤圭子、いしだあゆみ などなど...



漫画の本

漫画の本
続いては漫画の本です。赤胴鈴之助、イガグリくん など昔読んだ記憶があります。



南極の石

南極の石
これが南極大陸の石とのことです。かなり古いものらしく、少なくとも6億年くらい前のものだそうです。 隣りにあるのが南極大陸の砂とのことです。



2階の展示場

2階の展示場
ここが2階の展示場です。ここにも古いものがズラリと並んでおります。



真空管式ラジオ

真空管式ラジオ
昭和20年代の真空管式のラジオです。子供の頃このようなラジオで放送を聞いた記憶がありますが かなりの雑音があったように記憶しております。



蓄音器

蓄音器
こちらは蓄音器です。かなりの年代物ばかりですが、大きなラッパが付いたものは珍しいですね。



クラシックカー館

クラシックカー館
ここはクラシックカー館です。年代物の車が並んでいるのですが、何故か最新の電気自動車(三菱 iMiVE)もいっしょに 並んでいたりする。



ホンダN360

ホンダN360
昭和40年代前半から走り始めた軽乗用車、当時スバル360と共に売れ筋の乗用車であったようです。



トヨタ パブリカ

トヨタ パブリカ
こちらはトヨタのパブリカ。このタイプはパブリカ800(排気量800cc)のようですが、昭和40年代半ば頃にはよく見かけました。



昭和の杜広場

昭和の杜広場
2階から昭和の杜広場を見たところ。古い列車、電車、トラックなどギッシリと置かれております。



旧国鉄車両

旧国鉄車両
これは旧国鉄時代の古い車両のようです。中にも入れるので入ってみました。内装は木製の材料が使われており、 当時の面影が残っております。



発動機

発動機
ここからは農作業に使われた道具(設備)です。これは石油を燃料とした発動機。



脱穀機

脱穀機
足踏み式脱穀機、豆や麦などの実の部分を分離する足踏み式の機械。



とうみ

とうみ
脱穀機で脱穀した穀物から実の部分を取り出す機械。



北総線東松戸駅

北総線東松戸駅
昭和の杜から東松戸駅に戻りました。 帰りは北総線で京成高砂駅-日暮里駅へ出ました。



今月公開の旅

今月公開の“旅記録”はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ ...クリックするとトップページへ戻ります。