トップページ > 管理人のページ

3月度のひとこと

なかなか終わらない寒い冬をやっと越えられたか?3月のスタートとなりました。
ここ関東地方では本日(1日)“春一番”が吹く! という天気予報もあるようですがどうなることか? 梅の開花も例年より遅れておりますが開花は始まっております。
もうすぐ暖かさが感じられる春の季節がやってきそうです。

東京ドーム世界らん展で優雅に咲いていた “らんの花” …2/18 東京ドームにて…

世界らん展 2013


大きな地図で見る

世界らん展2013が2月16日(土)~24日(日)まで東京ドームで開催されました。
2月18日(月)らんの花を見ようと東京ドームまで出かけてみました。この世界らん展の会場には、3,000種 10万株のらんの花が展示されているということで大勢の人々が会場を訪れておりました。

(拡大地図)⇒地図下の“大きな地図で見る”をクリック

※写真はクリックすると大きくなります。



東京ドーム

東京ドーム
世界らん展の会場となった東京ドーム。当日(2/18)は
小雨の降る寒い一日でした。



入場口

入場口
世界らん展2013の入り口が見えてきました。入場チケットを買い、手荷物チェックを受けて入場します。



会場風景

会場風景
会場に入るとこのような光景が目に入ってきました。



花時計

花時計
会場の一角にはらんの花で飾られた大きな花時計がありました。



らんの花園

らんの花園
会場のところどころはこのようにらんの花園のようになっています。



胡蝶蘭

胡蝶蘭
こちらも胡蝶蘭が咲き乱れております。



胡蝶蘭

胡蝶蘭
胡蝶蘭の花言葉に、“清純”、“しあわせ”というものがあるようです。



胡蝶蘭

胡蝶蘭
これらの胡蝶蘭はその花言葉をイメージさせる雰囲気があるように感じます。



バンダ

バンダ
この網目状の模様を持つ花びらはバンダという種類の
らんのようです。



パフィオペディラム

パフィオペディラム
これもらんの花ですが独特の袋のようなものがあります。



パフィオペディラム

パフィオペディラム
この袋のようなものは、唇弁(リップ)というようですが
何か役目があるのか?わかりません。



パフィオペディラム

パフィオペディラム
こちらも同じく袋を持っておりますが黄色でなかなかきれいです。



カトレア

カトレア
この種類は大きな花びらを持ち優雅さが感じられます。



カトレア

カトレア
カトレアの花言葉には“高貴な美人”というものがあるようです。



カトレア

カトレア
さすがに洋らんの女王と言われる風格を持っているように感じます。



リカステ

リカステ
花びらが三角形の形をしていて清楚な雰囲気を持つらんです。原産地は中南米。



小さな花が

小さな花が
清楚な感じがする小さな花がぎっしりと詰まっております。種類は不明です。



赤い らん

赤い らん
種類はわかりませんが真っ赤な色で自己主張をしている らん。



変わった花

変わった花
普通のらんとは少し違いますが、これもらんの一種の
ようです。



くつに、、、

くつに、、、
大きなくつに飾られたらんの花、くつの脇にある人形の
ようならんも可愛いですね。



出発点に戻る

出発点に戻る
このコーナーはひな壇をイメージして飾られたらんのようです。胡蝶蘭のようですがなかなかきれいです。



水くらげ

水くらげ
会場内には水族館の展示もありました。
これは、「沖縄美ら海水族館」の協力の展示のようです。



水くらげ

水くらげ
美しいらんの花に囲まれてゆらゆらと泳ぐくらげもなかなか良いものです。



チョウチョウウオ

チョウチョウウオ
こちらは熱帯の海に住むチョウチョウウオです。



タカサゴ

タカサゴ
こちらの魚はタカサゴという種類のようです。群れになって泳いでおります。



今月公開の旅

今月公開の“旅記録”はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ ...クリックするとトップページへ戻ります。