トップページ > 管理人のページ

1月度のひとこと

あけましておめでとうございます。新しい年2013年がスタートしました。年末の政権交代で すぐ新しい年を迎えましたが今年の日本はどのような方向を向いて進むのか?期待と不安が錯綜します。 政府が掲げる2%成長は企業の成長のみに留まらず働く従業員の末端まで成長が行き届くことを期待します。

なかなか眠りから覚めないコアラのコウメちゃん …12/16 こども動物自然公園にて…

埼玉県こども動物自然公園


大きな地図で見る

12月16日(日) 埼玉県こども動物自然公園を散策してみました。このこども動物自然公園は開園から 20年以上経っておりますが、1986年オーストラリアから
コアラの来園があり一躍有名になりました。
“こども動物自然公園”の名前のとおり広大な園内には子供たちが動物に触れあえるように様々なイベントが催されております。 このようなスローガンを抱えているためか、この動物園にはライオン、トラなどのような凶暴な動物は飼育されておらず一般の 動物園とは少し趣が異なります。

(拡大地図)⇒地図下の“大きな地図で見る”をクリック

※写真はクリックすると大きくなります。



こども動物自然公園

こども動物自然公園
正門入り口の看板です。この斜前には大東文化大学
東松山キャンバスがあります。



園内マップ

園内マップ
園内マップです。かなり広大な敷地を占めており起伏があるところもあり、園内の散策は 良い運動となります。
地図内の赤い点線部分を歩いてみました。



シマウマ

シマウマ
まずシマウマが目に入ってきました。ハートマンヤマシマウマという長い名前がついていました。 アフリカ南西部に生息しているようです。



キリン

キリン
アミメキリンのようです。ここでは過去に何頭もの子供が誕生しております。



ポニーと馬

ポニーと馬
ここではこのような馬とかポニーのような比較的おとなしい性格の動物たちが主役のようです。



大きな家

大きな家
この大きな家はキリンの家です。家の中がどのように
なっているのか見てみたいものです。



ハリネズミ

ハリネズミ
こちらはキリンとは対照的、小さなヨツユビハリネズミ
です。体長は10cmくらいしかありません。



天馬の塔

天馬の塔
正門から少し入ったところに立つ天馬の塔。



塔の上から

塔の上から
垂直に立つ“ハシゴ”を上り塔の上まで登ってみました。
塔の上から正面入り口の方向を見たところです。上はかなりの強風でした。



こんなところも

こんなところも
天馬の塔からペンギンヒルズを目指して歩きます。このような雑木林の中も歩きます。



レッサーパンダ

レッサーパンダ
途中、レッサーパンダがいました。しっぽは縞模様でフサフサ。



シロフクロウ

シロフクロウ
こちらにはシロフクロウがいました。夜行性動物なので昼間は寝ているようで動きません。



何だろう?

何だろう?
何やら体中に甲羅をまとった不気味な動物がおりました。アルマジロです。 動きが速く写真に収めるのにもにも一苦労です。



ペンギン

ペンギン
20分くらい歩いてやっとペンギンヒルズに着きました。
たくさんのペンギンがおります。



ペンギン

ペンギン
ちょうどペンギンさんのランチタイムで子供たちが
ペンギンたちに餌を与えていました。 ここはこの動物園での人気スポットとなっております。



彩ポッポ

彩ポッポ
この園内はとっても広いのでこのような車が走っております。



カピバラ

カピバラ
ここからこの寒くなる時期に人気が高まるカピバラ温泉に行ってみます。



ワラビー

ワラビー
入り口を入るとワラビーが出迎えてくれました。カンガルーに似ていますが体はカンガルーより小さいです。



気持ち良さそう!

気持ち良さそう!
いました! カピバラが、、気持ち良さそうに温泉に入っております。



打たせ湯

打たせ湯
こちらでは生後2カ月の子供のカピバラが打たせ湯を楽しんでおりました。 彼らは自らこの打たせ湯に行くそうです。この時は、数十分この体制を持続しておりました。



全体風景

全体風景
カピバラ温泉の全体風景です。手前が大きな浴槽、奥が打たせ湯となっています。



子供たちも、

子供たちも、
浴槽の隣りには足湯が設置されており、子供たちが足湯を楽しんでおりました。



ゆず湯

ゆず湯
ゆず湯でのんびりするカピバラたち、彼らはネズミの仲間のようで性格はおとなしいようです。



眠るコアラ

眠るコアラ
コアラ舎に着きました。このコアラ、お腹に子供を抱いております。 この動物園は日本ではあまり多く飼育されていないコアラを保有する動物園の一つです。



伸びを、

伸びを、
やっと伸びをして動きましたが相変らず目は開きません。昼間はこのように寝ているようです。



ポニーと女の子

ポニーと女の子
白いポニーを撫でる女の子、ここではポニーに乗馬ができるようです。



噴水広場

噴水広場
園内をほぼ一周して噴水広場に戻ってきました。この水もこの時期では冷たそうに流れておりました。



今月公開の旅

今月公開の“旅記録”はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ ...クリックするとトップページへ戻ります。