トップページ > 管理人のページ

1月度のひとこと

新年あけましておめでとうございます。新しい年 2012年を迎えました。 昨年2011年は、私たちにとっては明るい話題が乏しかった年かと思います。
辰年 2012年も日本経済はまだ厳しい状況が続くかと考えられますが、オリンピックの開催予定もあるこの年、 少しでも明るく笑えるような話題が出てくるような年になってほしいものです。

新年を迎え初詣ででにぎわう喜多院 …川越・喜多院入口門前にて…

初詣での風景

1月2日、川越・喜多院、浅草に出向いてみました。川越・喜多院はそれほど混雑感はありませんでした。 3日にダルマ市が開かれるので3日の混雑の方が激しいと思います。
浅草 浅草寺の雷門の前の道路は歩行者天国となっており大勢の参拝客・観光客の姿がありました。特に今年は634m まで伸びた“東京スカイツリー”の姿が雷門あたりから良く見えるので、このあたりも大勢の人の姿がありました。

※写真はクリックすると大きくなります。



喜多院

喜多院
新年になるとここ喜多院は多くの人が初詣でに出かけるお寺です。
特に、毎年1月3日には初大師(だるま市)が開かれ、多くの人が初詣でとともに “だるま” を手にする姿が見られます。



喜多院・五百羅漢

喜多院・五百羅漢
このお寺の境内には 1700年台ひ建立されたと言われる“五百羅漢”があります。
石像総数 538体、それぞれが笑う、泣く、怒る、話しをする 等など、、、さまざまな表情をしており見ていても 楽しくなります。



浅草・雷門

浅草・雷門
こちらは浅草・浅草寺の雷門です。



仲見世通り

仲見世通り
ここ浅草寺に初詣でに行くのにはここ仲見世通りを進まなければなりません。雷門をくぐったばかりでこの人並みです。 お参りができる境内に到着するのには2時間くらいかかるかもしれません。



雷門前から

雷門前から
雷門の前から右手を見るとアサヒビール本社ビルと並んで今年話題になるであろう東京スカイツリーの姿が見えます。



かもめと東京スカイツリー

かもめと東京スカイツリー
東京スカイツリーをバックに元気に飛び交うかもめの姿。



隅田川と東京スカイツリー

隅田川と東京スカイツリー
今年5月の開業を控え着々と周辺整備が進められている東京スカイツリーと隅田川を進む観光船。



今月公開の旅

今月公開の“旅記録”はありません。
過去の旅記録はトップページに戻り、左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ ...クリックするとトップページへ戻ります。