トップページ > 珠海(その1) > 珠海(その2) > 香港の風景 > マカオの風景 > ルートマップ

珠海の概要(2)

珠海はマカオへの出入口があり一番にぎやかな“拱北地区”、デパート、九州港(船での出入口となる) がある“吉大地区”、少し田舎感のある“香州地区”と、大きくこの3地区に分かれております。 これらの地区は路線バスで結ばれており地下鉄などはありません。
ここ広東省の省都である“広州”までは約150Km、現在バスで2時間強の時間がかかります。 現在この広州との間に鉄道建設が進められており完成すると1時間弱で結ばれる予定です。
一方、香港との間は現在フェリーで70分かかりますが、香港との間を橋で結ぶ工事が現在進行中で 今後ますますの発展が期待されています。

珠海の写真

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。


珠海_普陀寺

珠海_普陀寺
香州バスセンターからバスに乗って30分くらいのところにある普陀寺へ行ってみました。
以前は無かったのですがこんな立派な門が造られていました。



珠海_普陀寺

珠海_普陀寺
門をくぐるとまだまだ工事中であったが中にはこのようなお寺の建物があった。



珠海_普陀寺

珠海_普陀寺
お寺の中にはこのような3体の金ピカの仏様が並んでおりました。



珠海_普陀寺

珠海_普陀寺
このようなものも。まだ未完成のようでこれから色彩を整えるものと思います。



珠海_普陀寺

珠海_普陀寺
このような布袋様も。。。
まだ工事中で色付けも終わっていないようです。



珠海_普陀寺

珠海_普陀寺
大きな魚が、、、成都のお寺にもこのような魚があったが。。。 これは何を意味しているのか??



珠海_農科中心

珠海_農科中心
普陀寺を後にしてここから再度バスに乗り5分ほど戻ったところにある“農科中心”へ行った。
ここは珠海市の農業を研究しているところのようです。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
園内のマップは右のようになっています。
中に入ると 珍しい形のウリ区、水栽培区、有機栽培区、ラン園、サボテン園、小動物園、レストラン などがあります。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
このようにウリに何やら文字を書いたもの。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
こんなに大きなものも。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
ここは数本の根からこんなにたくさんの トマト を栽培する光景。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
ラン園の ランの花です。
とても綺麗に咲いておりました。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
ここはアップで。。。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
サボテン園の サボテンの花です。
とても綺麗に咲いております。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
小動物園の大きなインコ。
九官鳥もいましたが九官鳥は中国語を上手にしゃべっておりました。



珠海_農科中心

珠海_農科中心
小動物園の 孔雀です。
大きく羽を広げていました。



珠海_吉大

珠海_吉大
珠海市内を走るバス。エアコンの付いているバスはなかなか快適です。
このようなバスに乗って 普陀寺 へ行ってきました。



珠海_吉大

珠海_吉大
九州城。
珠海デパートの対面にあり内部は博物館となっており、珠海市の歴史などが紹介されております。



珠海_吉大

珠海_吉大
市内吉大地区にある珠海デパート。
古くからあるデパートですが最近はずいぶんきれいになりました。



珠海_湾仔海鮮街

珠海_湾仔海鮮街
夕方になり夕食を食べることに。
今日は珠海でも有名な“湾仔海鮮街”で夕食をすることに。このように50-60mくらいの区間に 生きた海鮮食材を売るお店が並ぶ。



珠海_湾仔海鮮街

珠海_湾仔海鮮街
このように エビ、カニから魚、貝類など生きた食材が並び、ここで食べたい食材を購入する。
そして、対面に並ぶレストラン街へ持ち込み料理をしてもらって食べるというスタイル。



珠海_湾仔海鮮街

珠海_湾仔海鮮街
大きな 伊勢海老 も。。。
これも海水の中で生きた状態で売られております。



珠海_湾仔海鮮街

珠海_湾仔海鮮街
美味しそうな シャコ。



珠海_湾仔海鮮街

珠海_湾仔海鮮街
生きた状態の海老を単純に茹でただけのものですが、
じつに美味しい!!



珠海_湾仔海鮮街

珠海_湾仔海鮮街
シャコのから揚げ。とても美味しいが殻を剥くのが
ひと仕事!!



珠海_湾仔海鮮街

珠海_湾仔海鮮街
海老のニンニク蒸し料理。 少し大き目の海老を二つに割りニンニクを添えて蒸したもの。 かなりいい味です。



ページトップへ・・・クリックするとページの先頭へ戻ります。