トップページ > 厚岸~白滝 > 旭川散策 > 旭山動物園 > 美瑛~帯広 > ルートマップ

美瑛~帯広

第6日目、美瑛では大きな畑、大きな花畑などを見て夏の雄大な北海道の景色に感動しました。美瑛から、 富良野~南富良野~狩勝峠~新得を抜けて帯広へと向かいました。
富良野の街は高校時代3年間を過ごした街で、当時を思い描きながら見ましたが今では
すっかり変わりとてもきれいな街になっていました。

詳細は、ルートマップを参照してください。

美瑛~帯広の写真

写真をクリックすると拡大写真が表示されます。


美瑛駅

美瑛駅
美しい石造りの駅舎です。この石は、美瑛町付近で採掘された美瑛軟石という石を使って建てられたそうです。



美瑛駅

美瑛駅
美瑛駅前にあったきれいな花壇と一本の木。



ケンとメリーの木

ケンとメリーの木
パッチワークの路にある“ケンとメリーの木”。
日産スカイラインのCMにこの木が採用されたことから
ケンとメリーの木と言われている。



セブンスターの木

セブンスターの木
パッチワークの路にある“セブンスターの木”。
セブンスターのパッケージにこの木が採用されたことからセブンスターの木と言われている。



親子の木

親子の木
パッチワークの路にある“親子の木”。
この木はこのように遠くから見ているのがいいようです。



マイルドセブンの丘

マイルドセブンの丘
パッチワークの路にある“マイルドセブンの丘”。
マイルドセブンのパッケージにこの防風林が採用されたことからマイルドセブンの丘と言われている。



四季彩の丘

四季彩の丘
美瑛の小高い丘に広がる展望花畑です。広大な畑に様々な花が咲き乱れます。



ロール君

ロール君
四季彩の丘で花畑を見守るロール君。



四季彩の丘

四季彩の丘
さまざまな色の花がバックの景色に映えます。



四季彩の丘

四季彩の丘
白い花をアップで見るとこんな感じに、なかなか可愛い花です。



ファーム富田

ファーム富田
畑一面にラベンダーが広がります。



ポピー

ポピー
こちらにはアイスランドポピーという可愛らしい花が咲いております。



ひまわり

ひまわり
太陽の光を受けてひまわり畑も満開です。



四季彩ノロッコ号

四季彩ノロッコ号
広大な畑の中を巡る四季彩ノロッコ号。約15分で一周し撮影タイムもあるようです。



四季彩の丘

四季彩の丘
手前のカラフルな花と奥の広大な畑の風景がマッチしてとても綺麗です。



大きな花畑

大きな花畑
色とりどりの花がこんな大きな畑に、、、どうやってこんな大きな花畑を作ったのか?



ふらのワイン

ふらのワイン
富良野で“ふらのワイン”に寄りワインの試飲もしてみました。



さくらんぼ

さくらんぼ
帯広へ戻る途中 南富良野町のメロン農家で無料で食べさせてくれた さくらんぼ。この農家、太っ腹で好きなだけ自分で採って 食べていいと、、、甘くてとっても美味しかった。



幾寅駅

幾寅駅
映画 鉄道員(ぽっぽや)の舞台となった幌舞駅。本当の駅名は幾寅駅で今も列車は走っております。



鉄道員

鉄道員
ロケが行われたこの駅(幾寅駅)は今でも当時使った
セット(列車、だるま食堂、ひらた理容店 など、)が、そのままあります。



狩勝峠

狩勝峠
南富良野町と新得町の境にある標高644mの峠です。新日本八景の一つとなっており景色が良いところですが、 この時は曇りで遠くは見渡せませんでした。



ページトップへ・・・クリックするとページの先頭へ戻ります。