トップページ > 北陸の旅・2019 > 管理人のページ

10月度のひとこと

春にきれいな花を咲かせた桜の木の葉も落ち季節は10月に入りました。9月は暑い日も多かった のですが、さすがに10月が近づくと秋になってきたことを実感します。
新型コロナウイルスも真夏の 暑い時期に第5波のピークとなり、その後は徐々に新規感染者が減少してきて約半年ぶりくらいで 全国での新規感染者数が2,000人前後まで下がってきました。全国に発令されていました緊急事態宣言、 蔓延防止等重点措置も条件付きではありますが9月末迄で解除となりました。今後は第6波という大きな 波が来ることの無いように個々人それぞれの対策を継続しながらの日常生活が重要かと考えます。

今は見かけないブリキ製のおもちゃが懐かしい  …2021/09/13 西武園ゆうえんちにて…

西武園ゆうえんち (2021.09.13)

西武園ゆうえんちは昨年開業70周年を迎えリニューアル工事を進めておりました。今年5月19日(水)工事を終えて リニューアルオープンとなりました。西武園ゆうえんちはまだ子供が小さい頃に何度か足を運んだ記憶がありますが、 あれから数十年どの様に変わったのか?テレビ等でも取り上げられ話題となっておりましたので訪れてみました。 まず大きく変わった点は、遊園地内に“1960年代をイメージした昭和の町並み”が再現されたところです。ここに 入ると見えてくる町並みもレトロ、ここでの買い物・飲食に使える通貨も異なるなどタイムスリップした感覚になります。 遊園地ですから子供たちの遊ぶ遊具やプールは改装されて残っております。さらに新たに加わったのが映画館です。 この映画館は普通の映画館ではなく、見ている方々がその映画のストーリーに引きずり込まれてしまうような感覚 になってしまう設備が仕掛けられております。年配の方々、平成の若者そして令和の小さな子供までがそれぞれに 楽しめる西武園ゆうえんちに変貌したように感じます。

※写真はクリックすると大きくなります。


駐車場に、、

駐車場に、、
場所は埼玉県所沢市ですが東京の東村山市に隣接しております。国道463号線から狭山湖通りに 入ると15分くらいで駐車場に着きました。



チケットカウンター

チケットカウンター
まずチケットカウンターで入園切符を購入します。



入園切符

入園切符
入園切符にはいくつかのタイプがあります。今回は1日レジャー切符に西武園通貨200園が付いた ものを購入しました。



西武園通貨

西武園通貨
これが西武園通貨 百園 2枚 200園です。良ーく見ると、発行日が入園日当日となっています。 この通貨は、100園 = 1,200円 のレートとなっております。



入園ゲート

入園ゲート
入園ゲートを入ると別世界が広がっているという噂があり何かわくわくします。



園内マップ

園内マップ
ゆうえんち内のマップを確認しておきます。左のマップをクリックすると、園内地図のサイトが開きます。
"ダウンロードはこちら"をクリックしPDFファイルを開いて見てください。



夕日の丘商店街

夕日の丘商店街
入園ゲートを入ると目に入ってくるのが 夕日の丘商店街 の入口です。何か昔懐かしい光景が。



派出所

派出所
左側にはレンガ造りむき出しの 夕日の丘商店街前派出所 が見えます。中に入ることも できます。



亀山新聞鋪

亀山新聞鋪
右側には 亀山新聞鋪 の建物が見えます。看板の字体を見ただけで昔の雰囲気が伝わってきます。



ダイハツ・ミゼット

ダイハツ・ミゼット
店舗脇に置いてある車 ダイハツ・ミゼット 。 これが現代の若者にも大人気で撮影スポットとなっております。



カラクリヤ

カラクリヤ
おもちゃ屋さんです。お店の中には昔懐かしいおもちゃがたくさん並べられています。



おもちゃ

おもちゃ
店先に並べられていたこれらの色鮮やかなおもちゃ、
ブリキ製のものがあり昔を懐かしく思い出し ました。



タバコ屋さんと床屋さん

タバコ屋さんと床屋さん
昔はどこの町にもあったこのようなタバコ屋さんと床屋さんの光景です。



くつ下

くつ下
タバコ屋さんの2階の軒下にぶら下がる洗濯物。
少しサビついたハンガーに干されているくつ下には 昭和の懐かしいものを感じます。



魚屋さん

魚屋さん
このような魚屋さんもどこの町にもありました。まだ冷蔵庫が普及していない時代です。



リアル!

リアル!
店先に並べられたこれらの魚、、、本物の魚と間違えそうなくらい良くできています。



郵便局

郵便局
ここはどこの町にも必ずあった郵便局です。ここでは西武園通貨を購入できます。この商店街では 飲食店・みやげ物店などでは西武園通貨以外は使用できません。



お食事処

お食事処
ソースカツ丼やライスカレーなど昔の味を楽しめる
“助六屋”。喫茶“ビクトリヤ”も大繁盛! お昼時は長い行列ができていました。



街頭テレビ

街頭テレビ
まだテレビが一般家庭に普及していない時代にあった街頭テレビ。ここで大相撲や力道山のプロレス を楽しんでいた時代がありました。



銭 湯

銭 湯
この商店街の一番奥にあったのが銭湯です。昔はどこの町にも必ずあった銭湯、今ではあまり 見られなくなってしまいました。



富士見展望塔

富士見展望塔
商店街の散策を終えて富士見展望塔の下にやってきました。すごく高い塔で地上80mの高さがあるそうです。 どんな景色が見えるのか、、上ってみます。



展望塔から

展望塔から
ゆっくりと回転しながら上っていきます。360度の景色を見渡せます。多摩湖やメットライフドーム(西部ドーム) が見えます。



展望塔から

展望塔から
こちらは西武園ゆうえんちの入り口側の景色です。西武園ゆうえんち駅、メインエントランス、夕日館など が見えます。



展望塔から

展望塔から
こちら側は、大観覧車、子供たちの遊び場“レッツゴー!レオランド”、西武園プールなどが見えます。 今年のプールは9/初旬で終了したようです。



大観覧車

大観覧車
富士見展望塔を下りて次は大観覧車へ向かいます。下から見るとすごく高い! 地上62mあるそうです。 一周20分とのことなので乗ってみます。



大観覧車から

大観覧車から
大観覧車からも地上の大パノラマが見渡せます。こちらは所沢市に隣接する東京都武蔵村山市の 街並みです。



レッツゴー!レオランド

レッツゴー!レオランド
大観覧車から子供たちの遊び場 レッツゴー!レオランドにやってきました。目の前に見えるのは 巨大すごろくです。



撮影スポット

撮影スポット
レオランドの一角には昔懐かしい 鉄腕アトムとジャングル大帝の撮影スポットがありました。



アトムの月面旅行

アトムの月面旅行
とても短いジェットコースターですが子供たちにとってはスリル満点のようで、歓声をあげながら楽しんで いました。



レッツゴー!バザール

レッツゴー!バザール
とても目を引く建物が見えてきました。お土産・西武園グッズを販売しているようです。ここで入園時に手に入れた 200園 (2,400円)を使ってみました。



夕日館

夕日館
レッツゴー!レオランドから少し歩いて夕日館の入口にやってきました。少し高台にある夕日館まで歩きます。 映画 ゴジラ・ザ・ライド大怪獣頂上決戦を上映中のようです。



夕日館

夕日館
待合室で待機後館内に入ります。椅子に座るとしっかりとシートベルトを締めるように指示があります。 なぜシートベルト???ちょっと不安。



夕日館

夕日館
何と、、この映画館は見ている観客までを映画のシーンの中に引き込んでしまいます。自分までが その映画の中に溶け込んでしまうかのような感覚に陥ります。



パフォーマンス

パフォーマンス
夕日館から夕日の丘商店街に戻ってきました。何やら人だかりが、、たらいや柄杓をたたくドラム演奏とけん玉 のパフォーマンスが始まりました。とても上手です。



パフォーマンス

パフォーマンス
最後に突然女性2名が加わり大騒ぎとなり、金物屋の前で10分間くらい続いたパフォーマンスは終了となりました。



今月公開の旅

今月公開の"旅記録"はありません。過去の旅記録はページの先頭に戻り
左側の【過去の旅記録】リンクから入ってください。

ページトップへ…クリックするとページ先頭に戻ります。